そのメイク崩れ、肌作りの順番を間違えているせい!?【猛暑でも崩れないメイク緊急対策①】

2017-07-09 10:30
  • うだるような暑さが連日続く7月。朝しっかりメイクしても、オフィスにつくころにはもうボロボロ……なんて毎日。そんな中でも、少しでもメイク崩れを防ぐために、まずはベースアイテムの”べったり塗り”を今日からやめ、メイクの順序を今いちど見直すこと! 「それぞれの肌悩みに適したアイテムでパーツごとにカバーしておけば、ファンデーションは最小限の量ですみますよ」(ヘアメイク河嶋希さん) 適材適所に適量をのせ、ファンデーションは少量にすることで崩れにくい肌が実現! でも実際、どこになにをどの順番でのせるべきか謎……ということで、ここですべてをクリアに。
  • 崩れない肌をつくるベースメイクの順番と範囲はこう!
  • 1 UVカット乳液:見えているところ全部
    2 シリコン系皮脂ケア下地:Tゾーン・小鼻・あご
    3 顔色UPピンク下地 :頬の高いところ
    4 トラブル消しコンシーラー :目、眉、口周り
    5 リキッドファンデーション:顔の中心
    6 ルースパウダー:目、眉、口周り

    の順番と塗るべきパーツはこちら! この要領を頭にたたきこんで、習慣づけて。
  • さらに小鼻やTゾーンのテカリ対策にはこちらを!
  • 「初めにコレを仕込めば皮脂も毛穴も目立たなくなり、あとから塗るものも少量ですみます。毛穴を全方位から埋めるように塗り込むのがコツ」(河嶋さん)
  • シリコン系の皮脂ケア下地をテカる部分にくるくる塗りして。
  • 光で毛穴をとばして軽やかにカバー。ポア スムージング プライマー 10ml ¥2500/ポール & ジョー ボーテ

    大きく深い毛穴もつるんとなめらかに。マキアージュ フラットチェンジベース 6g ¥2500(編集部調べ)/資生堂

撮影/峠 雄三(人)、久々江満(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉スタイリスト/辻村真理 モデル/Soyu 原文/小川由紀子、谷口絵美 文/前野さちこ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up