マルチ★ビューティスポンジ 使いこなしリポート“チーク・ハイライト編”

2017-08-12 21:00
  • 9月号の付録は、ヘア&メイクアップアーティスト河北裕介さんとオトナ女子向け動画メディアHowTwoがコラボしたBAILA限定マルチ★ビューティスポンジ。下地・ファンデーション編に続いて、チークやシェーディング、ハイライトでの使い方を河北さんが徹底アドバイス。さらにコンシーラーやメイク直し時の使い方もレクチャー。このスポンジがあれば、不器用でもメイクが苦手でも大丈夫。細部まできれいな薄膜美肌が手に入るコツを、さっそくチェック!
  • ハイライト、シェーディング、チークはさりげなさが大切
  • <シェーディング①>顔の削りたい部分、生えぎわや側面にシェーディングを入れる。 これだけで立体小顔に。

    <シェーディング②>シェーディングを入れた部分から外側に向かって、スポンジの側面を少し転がすようにぼかす。

    肌に溶け込み自然なシェーディング効果を引き出す、クリーミースティック。フェイスコントゥア 01 ¥4200/バーバリー

    <ハイライト①>ハイライトクリームを、スポンジの側面、上側半分にすっとなでるようにとる。

    <ハイライト②>顔の中で立体的に見せたい部分、 鼻筋や小鼻、頰の高い位置にハイライトをごく少量なじませる。

    みずみずしいハリのあるつや肌をつくる、肌と一体化するハイライト。 ミネラルハイライトクリーム¥3500/エトヴォス

    <チーク①>血色感が欲しい場所に、練りチ ークを指でのせる。少量使いが自然な仕上がりの決め手に。

    <チーク②>スポンジの底面を使って、チークをかるくたたき込むように。肌と一体化させていく。

    肌の内から浮き出るような、リアルな血色感を与える練りチーク。レ ベ ージュ スティック ベル ミン 22 ¥5500/シャネル

撮影/今給黎香里(スーパーバイラーズ)、永躰侑里(物)  ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/木津明子 モデル/松原麻衣(スーパーバイラーズ)  取材・原文/中島 彩
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up