もう、可愛いだけの私じゃない!【“もっといい自分”引き出す、ピロのメイク人生占い File②】

2017-09-09 21:00
  • 20代中盤までは良かった可愛い系のメイクも、アラサーになってくるとちょっと物足りない?!"読める女"とピロ先生のメイク占いが指摘する通り、そのままではつまらない女になっちゃうんじゃない? スパイスを効かせて、可愛さにグッと大人の魅力を追加する開運メイク方法を伝授!
  • <File②> スーパーバイラーズ 旦 梨香子さんの場合
    金融系人事。堅めの職場で、メイクが無難になりがち。可愛い系から大人の女に転向したい28歳。
  • 【before】可愛い系を卒業したい
  • ◇ ピロのお見立て ◇
    男にNOを言わせない、絶対に嫌われない可愛い女。でも、そろそろ安全パイを卒業してもいい頃合いだね
  • 角はないけど刺激もない。ずっと甘口でいるつもり?
  • 「絶対に嫌われないOL道」を貫くのはある意味賢い。でも、王道すぎて、遊びもエッジもない“読める女”のままでは、パートナーとの関係もマンネリ化しちゃうかも。プライベートでは、もっとスパイスをきかせてもいいんじゃないかな? 全部変えなくてもよいから、女友達に「それどこの?」って聞かれるようなスパイスアイテムをちょろっと投入してバージョンアップしよう。
  • 【after】スパイスきかせて、お・と・な♪
  • いつものメイクのここをchange!!
  • ハイライトを使ったビーミングでメリハリ強化。眉は濃い色で太め、チークはシェーディング系に。
    <使ったのはコレ>
    鼻根のくぼみ、目頭のくぼみ、下まぶたの目じりのくぼみにオン。ヴィセ アヴァン スポットライティング スティック ¥1800(編集部調べ)/コーセー

    リップは大人なぶどう色。
    <使ったのはコレ>
    クリアなボルドー。キッカ メスメリック リップスティック 35 ¥3800/カネボウ化粧品

  • 可愛いだけじゃない、どこか読めないミステリアスさを感じさせる、大人のためのメイク。ポイントはハイライトを巧みに使った肌のビーミングと、シェーディングチークで立体感を演出。眉も太めでリップも大人な色にチェンジして魅惑的な雰囲気を醸し出して!「ピロのメイク人生占い」ほか、アラサー女子の美容のお悩みを解決するビューティ特集はBAILA9月号に掲載中。こちらもチェックを!
撮影/青柳理都子(人)、梅村 駿(物) ヘア&メイク/小田切ヒロ〈ラ・ドンナ〉 取材・原文/長田杏奈
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up