手持ちの赤でメイクが1.5倍上手になる!『美舟メイク』が発売【エディター前野のコスメ♡ディグ】

2017-09-20 19:00
  • みなさんはお気に入りの赤コスメって持ってますか? 9月15日に発売になったヘアメイク美舟さん初のメイク本『美舟メイク』。今回この本のライティングを私が担当させていただいたので、今日はその話をディグ(=掘る)したいと思っております。
  • ピンクの表紙にはこの本のテーマである赤=REDを表すRの文字が。『美舟メイク』¥1400(宝島社刊)
  • この本のカバーには「R」の文字が刻まれているのですが、このRはまさにレッドのRです。というのも美舟さんのメイクテクニックの根幹にはいつも「赤」が。「照れたり、泣いたり、怒ったり……私たちって感情が動くと、肌が赤く染まりますよね。それは赤が血液の色だから。私自身、そういう感情が動く瞬間にすごく魅力を感じるから、メイクでも赤を効果的に使って、その人自身の”生っぽさ”を引き出すようにしています」。改めて美舟さんのメイク哲学を聞くと、数多くの女優さんやタレントさんから絶大な信頼を獲得している理由がわかります。
  • BAILAモデルの美玲ちゃんとマギーも登場! 美舟さんとともに運命の赤を見つけて
  • 美舟さんにとってのミューズが8人登場! とっても豪華なメンバーです。それぞれにどんな赤を使っているかを考えながら眺めるのも面白い!

    左は美舟本に登場しているヴィセ アヴァン シングルアイカラー 023。赤みを帯びたブラウンで自然な陰影を演出します。ちなみに右のマットなホワイト001もめちゃ使えます。¥800(価格は前野調べ)

    こちらも本の中に登場するRMKのWカラーマスカラ 02。まつげに赤のニュアンスが乗ることで、アンニュイなまなざしが演出できます。¥4000

    ちなみにシャネルのノエルコレクションはテーマが赤! お馴染みのルージュ アリュールも赤のパッケージで登場します。11/3限定発売、¥4300

    私にとっての運命の赤はrms beautyのリップチーク。diaboliqueというかなり深いベリー系の赤(写真だと黒に見えるけど)なのですが、なぜかこの色だけ日本未発売。いつもパリでまとめ買いしています。

    先ほどのrms beautyを唇と黒目の上下に指先でオン! これが私の最強時短メイクです。これだけで意外とサマになるからスゴイ!

  • ビジュアルページには、美玲ちゃんやマギーといったBAILAモデルをはじめ、山本美月さん、小嶋陽菜さん、松岡モナさん、矢野未希子さん、Lauren Tsaiさん、森星さんといった豪華な8人が登場。How toページでは、いろいろな赤コスメが紹介されていますが、美舟さんの言う赤とは、必ずしも真っ赤である必要はなく、手持ちの赤系チークにや赤みシャドウで試してみてもOK。ときには赤リップを目元に入れたり、手持ちのチークに混ぜてみてもいいかもしれません。とは言ってもこれを見てたらきっと新しいコスメを買い足したくなるハズ! シャネルのノエルコレクションはテーマも赤なので、要チェックです!
  • こちらがヘアメイクの美舟さん。とってもシャイで可愛いらしい方です♡
  • 美舟さんは女性としてもとっても素敵な方。今回取材をたくさんしてますます好きになりました。女ゴコロをくすぐるビジュアルと、美舟さんのスゴ技がぎゅっと詰まった『美舟メイク』。ときには「読むコスメ」で、自分の顔をアップデートさせてみてください♡
撮影・文/前野さちこ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up