ほんのり旬をのせた唇で可愛げは簡単!#賢い可愛げメイク⑤

2017-10-21 21:00
  • 人気ヘア&メイクアップアーティスト中野明海さんの可愛げメイク指南。続いてはリップ編。顔の印象を大きく左右するパーツだけにポイントはしっかり押さえておきたい。
    「リップ選びを間違えると、老けたり、古くさくなったり。印象を大きく左右するパーツだから、リップはトレンドを重視して。リップライナーで、唇に丸みを持たせるのが可愛げのコツ」(中野さん) 今季のおすすめカラー、今季らしいつけ方をしっかりチェックして。
  • ピンクリップの落とし穴、ツヤツヤグロスのワナ。 過剰な発色とつやでイタく見えがち、要注意。
  • 今季の最初の一本はベリーカラーを。深みのある色が断然おしゃれ
  • 「この秋は、深みを増したベリーカラーがおしゃれ。唇の質感が透けるようなつやを含んだ、重く発色しすぎないリップを選んで」(中野さん)
    ダークなリップをつけた日は、アイメイクを抜くことも大切。

    おすすめベリーカラーはこちら
    ル ルージュ クレイヨン ドゥ クルール 8 ¥3900/シャネル

    ルナソル オイルリップバーム EX03 ¥3000/カネボウ化粧品(11/17限定発売)

    モイスチャー リッチ リップスティック 10 ¥5000/SUQQU

    リップは中央内から ぐりぐり直塗りが正解! リップの発色を一番きれいに楽しめるのはもちろん、唇のシルエットをしっかり強調することで丸みが出てふっくら感がアップ。

撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉(人)、小坂茂雄(物) ヘア&メイク/中野明海〈air notes〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/比留川游 取材·原文/中島彩
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up