ヘアオイルを味方につけてしっとりやわらかヘア#賢い可愛げメイク⑥

2017-10-22 21:00
  • 中野明海さんが指南する“賢い可愛げ”“イタい可愛げ”はヘアも重要なポイント。必要なのはしっとりやわらかいつやだそう。
    「毛先が傷んでパサパサに見えると可愛げはもう絶体絶命。全力でつやを出しましょう(笑)。 重くならないヘアオイルを味方につけて、毛先を中心になじませるのが、カギです」(中野さん)
    中野さんこだわりヘアオイルの使い方とは?
  • しっとりやわらかいつやと、ゆるニュアンスで美人度がぐっと上がる。
  • 沈まないベタつかない。なのにつやめくオイルを味方につけて
  • おすすめはこちら
    「ふわっと軽さは失わないのに、つやが出るヘアオイルを選んで。この二つは、撮影で使うと必ず女優さんに『いい香り、どこの?』と聞かれるんです」(中野さん)
    広がりやパサつく髪にも◎。(右)ヤンターリ エッセンス 50mℓ ¥4200/アマトラ (左) オーガニックウェイ ニューチュアリング・ドロップス 50mℓ ¥3700/ アラミック

    オイルは指の間まで薄く広げてから使うのがムラづきしない鉄則。
    洗髪後に使うなら、乾ききる前にオイルをオン。仕上げに、毛先をかるくねじって冷風をかけてほどくと、ダメージヘアでもまとまりのいいつや髪に。

    傷みがちな毛先は、内側から手ぐしを通しながらなじませて。ヘアオイルはつけすぎたら戻れない。だから少量をちょっとずつ、が大切。

    トップは最後に手のひらで表面の毛をさわる程度にとどめること。

  • いかがでしたか? BAILA11月号には中野明海さんのメイク指南を始め、使わず嫌いの人も思わず納得!のオイルスキンケアなど、ぜひお読みいただきたいビューティ記事が満載です! きれいを手に入れたいならバイブルはBAILA11月号。秋ファッション&秋メイクを楽しんでくださいね。
  • ファーベスト¥30000/ショールーム セッション(アダワス)
撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉(人)、小坂茂雄(物) ヘア&メイク/中野明海〈air notes〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/比留川游 取材·原文/中島彩
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up