主張しすぎずヤボったくない。ちょうどいい眉メイクは?#賢い可愛げメイク⑦

2017-10-31 21:00
  • クールにもフェミニンにも。描き方次第で顔の印象を大きく左右する眉毛。人気ヘア&メイクアップアーティスト、中野明海さんが提案する大人の“賢い可愛げ”眉、主張レスなふわっと優しい毛並みに仕上げるのがポイント。強くない、主張しすぎない、一緒にいて心地いい雰囲気作りを心がけて。
  • 主張レスが正解! 眉頭が強くない、毛並み眉でやさしげに
  • 基本はリキッドで毛流れをつくり、淡いパウダーを全体に。そうすることでやさしげな毛並み眉ができる。

    眉はくっきりと描いちゃダメ。 淡色でふんわり、主張レスが正解
    「眉頭や眉山にエッジをきかせたり、眉じりが細く整うよう描いたり、フレームを描いたり、技巧的なのはNG。眉頭はあまり触れずに、全体を淡いパウダーでふわっと軽く色づけて」。

    おすすめアイブロウアイテムはこちら
    「毛のない箇所はリキッドで、一本一本毛を描くように毛並みをつくって。パウダーは髪と同じトーンに」(右)ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト 01 ¥4200/カネボウ化粧品 (左)プロフェッショナル アイブロウ マニキュア 002 ¥1200/リンメル

  • いかがでしたか? BAILA11月号では中野明海さんによるメイク指南を始め、マイベストファンデ探しなど秋冬にきっと役立つビューティ特集が満載です。ぜひご覧くださいね。
  • シャツ¥50000/トゥモローランド(パルマー・ハーディング) メガネ¥24000/ポーカーフェイス ヌーヴ・エイ アイウェア事業部(オリバーピープルズ ウエスト) ピアス¥42000/ロードス(ザ ボーイ スカウツ)
撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉(人)、小坂茂雄(物) ヘア&メイク/中野明海〈air notes〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/比留川游 イラスト/ナオミ·レモン 取材·原文/中島彩
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up