ちゃんと洗ってるのに不快なのはなぜ? デリケートゾーントラブル解決①

2017-11-21 17:00
  • デリケートゾーンのニオイやかゆみ、ムレなど。人にはなかなか言えないし、お手入れ方法もいまいちわからない。もやっと抱えてるお悩み、結構ありますよね。そんなデリケートゾーンの悩みの原因ってケア不足による乾燥や加齢って知ってた!?  正しいケア方法をきちんと知って、色々なトラブルを解決すれば女子力、妊娠力、仕事力のアップにもつながるかも! 女性の膣ケアの重要性を知る、植物療法士の森田敦子さんが指南します。
  • 最近、彼氏ができた BAILA子の悩みは"アソコ"。洗っているのにムレてにおう気も。嫌われたくないし、悩みは深刻......。
  • 読者242人(25〜35歳)に緊急アンケート! デリケートゾーンでとくに気になるのは?
  • これだけの人が悩んでいた! あなたのお悩みも入っている?
  • 「長時間会社にいるとムレやニオイが気になります」(30歳・事務)、「かゆくてたまらないときが。モゾモゾしてしまって仕事に集中できない」(28 歳・公務員)など、読者の中にも一人でモヤモヤしている人が多数。

    アンケートで特に多かったお悩みを徹底解決します!
  • 〈もやっと1〉 よく洗っているのに、デリケートゾーンがいつも不快
  • 毎日ちゃんと洗っているのに、なんだかいつも不快。ムレやニオイも気になるし。いったい何が原因なの? 
  • >>これで解決 【洗うとき、専用のソープをちゃんと使って!】
  • 「皮膚も粘膜も繊細で傷つきやすい場所なのに、洗浄力の強いソープでゴシゴシと洗っていませんか? 粘膜で覆われた膣をボディソープで洗うのは、石けんで目を洗うのと同じ。できるだけ刺激の少ない洗浄剤を使ってください。デリケートゾーン専用のソープも増えてきたので自分に合うものを見つけて専用ソープで洗うべし」(森田さん)
  • 優しく洗って汚れはしっかりオフ!専用ソープはこちら
  • 敏感で繊細な部分だからこそ、天然由来成分や弱酸性の専用ソープでやさしく洗って、汚れはしっかりオフするのが正解です! おすすめソープはこちらでチェック。
  • アロマ成分配合で癒やし効果も♡
    アロマテラピーか作られたボディ用オイル。デリケートゾーンをお湯ですすぎ、適量をなじませて2 、3分後に洗い流すと快適。アロメディカ フェミノール 100mℓ¥2800/ビープル バイ コスメキッチン

    汚れを落としながら保湿もしっかり!
    ハチミツとローズオイルで保湿しながら汚れも落とす、デリケートゾーン洗浄オイル。ピコ ドンナ シャワーオイル 100mℓ¥3200/クール プロジェクト

    今回取材した森田さんプロデュース
    ローズマリーやラベンダーなど植物成分をぜいたくに配合。肌の潤いを保持したまま汚れを洗い流すオーガニックの弱酸性ソープ。アンティーム フェミニン ウォッシュ 100mℓ¥2000/サンルイ・インターナッショナル

    抗菌作用で悪い菌にバイバ〜イ
    カビの増殖を抑える抗真菌成分と殺菌成分でデリケートゾーンを洗浄&殺菌&消毒。コラージュ フルフル泡石鹸 300mℓ¥2300/持田ヘルスケア

  • おしえてくれたのは>>植物療法士 森田敦子さん
    植物療法を学ぶべく訪れたフランスで、女性の膣ケアの重要性を知る。ルボアフィトテラピースクール主宰。新著『潤うからだ』(ワニブックス)が話題。
  • いかがでしたか?人にはなかなか言えないお悩みですもの、ここを読み込んでしっかりケアしてくださいね。BAILA12月号ではニオイやかゆみなどデリケートゾーンのさらなるお悩みも解決中。ほかにも美容プロ10人の300アンサー、コートとネイルの素敵な関係などぜひお読みいただきたい特集が満載です。ぜひチェックを!
撮影/宮本暁子 イラスト/腹肉ツヤ子 取材・原文/堀 朋子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords