その思い込みアウト! 冬の肌ケア見直し【乾いてはいけない24時①】

2018-01-13 21:00
  • あなたのその乾燥肌、誰のせい? それはあれだ冬のせい♪なんて言っている場合じゃない。冬にかまけてアウトー!な肌で後戻りできなくなる前に、保湿ポリスが全方位から検挙。まずは、普段思い込みでやってしまっているケアを徹底見直しを。思い当たるなら要注意!
  • 日々、30代女性の肌をパトロールする保湿ポリス。思い込みケアを見つけたら愛あるダメ出しを!
  • 冬肌思い込みケアを保湿ポリスが検挙&更生!

  • 【クレンジング】
    思い込みケア「とにかくやさしく洗えばいいでしょ?」…これはアウトー!

    更生 落とし残しはくすみの原因。 多めの量で丁寧に、がコツ

    やさしく落とそうとするあまり、メイクを落としきれずくすんでいる人が案外多い。潤しながら落とすクリームorミルクタイプのクレンジングを選び、指定よりやや多めの量でやさしく洗って。手の温度でゆるめてから手のひら全体でなじませ、汚れが浮いたらぬるま湯でオフを。

    使ったのはこちら
    “しなやか肌を育てるクレンジングクリーム”
    とろけるようなテクスチャーで肌当たりはやわらかなのに、メイクオフはスピーディ。コンフォート メルト クレンジング クリーム 125g ¥4800/SUQQU

    【洗顔料】
    思い込みケア「乾かないためにダブル洗顔はしません!」…これはアウト!

    更生 クレンジング残りや余分な皮脂。やさしい洗顔で冬でもきちんとオフ

    洗顔は、肌に残ったクレンジングや寝ている間に出た余分な皮脂を落とすことが目的なので、冬でもきちんと行って。手で洗うのではなく、ピンポン玉2つ分ぐらいの を肌の上で転がすことを意識。肌上には長時間置かず、顔全体に広げたら、すぐにぬるま湯で洗い流して。

    使ったのはこちら
    “きめ細かな泡&泡切れのよさが魅力の洗顔料”
    ふんわりクリーミーな泡ながら、スッキリとした泡切れのよさを両立。洗い上がりは透明感UP。AQ ウォッシング クリーム 129g ¥5000/コスメデコルテ

    【角質ケア】
    思い込みケア「乾燥しやすい冬は取りすぎちゃダメよね」…これはアウトー!

    更生! 角質が厚くなりやすい冬は週1のケアで肌をフラットに

    肌を守ろうと冬場は角質が厚くなりやすい時季。ほうっておくと肌は呼吸困難に。いくら与えるケアをしたところで充分な効果は発揮できず、くすみや乾燥も増長。やさしいスクラブやクレイを味方に、週1回のディープクレンジングで角質オフ。肌をフラットな状態に立て直して。

    使ったのはこちら
    “ふわふわクレイでやさしく肌デトックス”
    界面活性剤フリーで、毎日の洗顔料としてもOKなやさしさ。だけど毛穴汚れは逃がさない。ウィズアウトEX クレイウォッシュ&パック 220g ¥4000/フェース

    【化粧水】
    思い込みケア「とにかくたくさん入れ込めばOK!」…これはアウト!

    更生! あくまで呼び水的存在。化粧水で満タンにしない!

    化粧水は、次の美容液を肌奥までしっかり入れ込むための呼び水的存在。化粧水でおなかいっぱいにせずとも、肌全体になじめば充分。化粧水を手にとり、丁寧に顔全体になじませて。ハンドプレスで温めながら、肌が手に吸いつくように感じたら、肌の奥まで入り込んだ証拠。

    使ったのはこちら
    “自ら潤う肌へと育ててくれる!”
    とろみ系テクスチャーなのに、素早い浸透力。最先端の貯水技術で、肌内部に水分をとどめて一日中乾かない肌に。エストザローション 140mℓ ¥6000/エスト

    【美容液】
    思い込みケア「美容液をたっぷりつければ保湿は充分」…これはアウトー!

    更生! 美容液は"肌を育てる"もの。スキンケアの締めにあらず

    肌を育てる美容液は、美白やハリUPなど目的用途に合わせてチョイス。化粧水で肌を整えておけば、きちんと肌に浸透していき、触れてモチッと感じたらなじんだ合図。 美容液は栄養は与えるけれど、外的要因から肌を守るパワーは弱いので、ここでスキンケアを終えないで。

    使ったのはこちら
    “肌保護膜に近い黄金バランスへ”
    乾燥が気になる場合は、保湿に特化したものを。オイルと美容液のW効果で、肌の水分と油分のバランスを調整。ダブル セーラム EX 30mℓ ¥11000/クラランス

    【クリーム】
    思い込みケア「肌を甘やかしたくないからクリームはなし」…これはアウトー!

    更生! ふたなしではケア効果も半減。今から使って損はなし!

    最後の締めとして、クリームを投入。ここを省いてしまうと、化粧水や美容液でせっかく取り入れた必要な潤いまでも蒸発させ、乾燥を引き起こす可能性が。クリームは、肌を保護する役割だけでなく、潤いや栄養成分を与えるケアも両立するので、アラサー肌には必要不可欠!

    冬ケアの要となるクリームについて、次回詳しく解説するのでお見逃しなく!

  • いかがでしたか? そのケア、まさに今日やってた……。なんて思い当たる方も多いのでは? 保湿ポリスに検挙される前にしっかり見直して正しいケアをマスターすることが脱乾燥への近道です。次回はクリームについて徹底解説しますのでお楽しみに。
    発売中のBAILA2月号では、保湿ポリスが大活躍するover30乾いてはいけない24時をはじめ、春色メイク、頭皮ファーストなシャンプーなどビューティ記事が盛りだくさん。ぜひ書店、コンビニでお手にとってくださいね。
撮影/ケビン・チャン スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 モデル/モニカ、ジェニファー 取材・原文/谷口絵美
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords