油断するとすぐカチコチ “ひじ・ひざ・かかと”ケア【パーツ別保湿コントロール①】

2018-01-20 21:00
  • 顔はもちろん、体中のあらゆるパーツが乾燥する季節。特に乾燥が気になる“ひじ・ひざ・かかと”について、パーツモデル・美容家として活躍する金子エミさんにケア方法を取材しました。金子さんによると「ひじ・ひざ・かかとは衣類との接触で水分が奪われやすく、皮脂腺も少ないために体のなかでも特に乾燥しがちな3カ所。なかでも常に全体重の負荷を受けているかかとは、角質が厚くなってゾウ足化する恐れも」とのこと。実際にどんなケアをすればいいのか、さっそくチェックを!
  • 角質ケア→保水→保湿の3STEPケアを習慣に
  • 「必要な潤いは奪わずにザラつきだけをオフする"肌にやさしい角質ケア"を定期的に。さらに顔の肌と同じように水分と油分の両方をチャージすることが大切です」
  • 1【スクラブとオイルを混ぜて角質ケア】
    「リッチな感触のひまし油にBulyのスクラブパウダーを混ぜて、週1回程度、円を描くようにやさしくこすります」

    リラクシング効果もあり。ひまし油 500mℓ ¥3889/テンプルビューティフル

    「こんなに後肌がもちもちとやわらかくなるスクラブは初めて!」。洗顔料に混ぜたり、歯の研磨剤として使うことも。アイリスパウダー¥3200/オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー本店

    2【まずはミストでたっぷり保水して】
    「ボディクリームのみですませがちなひじ・ひざ・かかとのケアですが"油分"だけで真の潤いはならず! 顔の保湿と同じように、まずはミストで"水分"補給するのが先決」

    金子さんが監修したボディの肌をきめ細かくなめらかに導く一本。emito ドラゴンズ ブラッドボディスキンミスト 200mℓ ¥3800/日本ソフケン

    3【クリームで保湿して潤いを閉じ込める!】
    「ミストで水分チャージしたら、その潤いを逃がさないようにクリームの"油分"でふたをして。ゴワつきがちなパーツにもしなやかなみずみずしさが生まれるはず」

    乾燥による脱水症状のサイクルから肌を守る効果のあるボディクリームを、惜しみなくたっぷり塗って。ザ・ボディ クレーム 300mℓ ¥33000/ドゥ・ラ・メール

    4【ラップで3分間の"蒸しパック"を】
    「ラップを切って各パーツにぺたりとオン。3 分間放置すれば自分の体温で肌が"蒸されて"やわらかく、与えた潤いがしっかりと定着。この一連のお手入れをお風呂上がりに行うのがベスト」

    【靴下や中敷きもひと工夫で乾燥撃退!】
    「体を温めてすみずみまで潤いを巡らせるために、家ではレッグウォーマーと靴下を必ず着用。靴下は指を動かせて末端の血流もスムースにする5本指タイプが◎。靴の中敷きはジェルタイプなど軟らかいものに替えて、できるだけ摩擦を軽減するように」。

    「見た目が可愛くてはき心地もよく、しかも温かい!」と金子さんが太鼓判を押すブランド。靴下¥2300/D Bless(W&FW)

    こちらも金子さん愛用のレッグウォーマー。レッグウォーマー¥2500/D Bless(W&FW)

    足全体にかかる衝撃を吸収。ドクターショール パーティーフィート ジェルインソール クリア オープン価格/ドクター・ショール フットケア相談室

  • 乾燥の原因に! この生活習慣はアウト
  • ×体を冷やす 
    ×一品だけの手抜き保湿  
    ×キツイ服ばかり着る 
    ×頰杖をよく突く 
    ×合わない靴を履く

    「体を冷やすと血の巡りが滞り、関節や末端には水分や栄養が行き渡りづらく。そしてゆとりのない服や靴、頰杖を突くクセはこすれた部分の肌をカサつかせてしまいます。冬こそ複数のアイテムを使って段階的な保湿を」
  • パーツモデル・パーツ美容研究家 金子エミさん
    手や足のモデルとして、これまでに100本以上(!)のCMに出演する超売れっ子。自宅で家事をしなからでも無理なくできる、独自のパーツケアが幅広い年齢層に人気。
  • いかがでしたか? パーツモデルとして活躍する金子さん直伝のテクで、乾かない体を目指してこまめなケアを続けてくださいね。
    発売中のBAILA2月号ではご覧いただいた、ひじ・ひざ・かかとをはじめ、指先や毛先、目やまつげまで、パーツ別の保湿ケアを各ジャンルの美容プロが徹底指南しています。お見逃しなく!
撮影/ケビン・チャン、杉山雅史(金子さん) スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 モデル/モニカ、ジェニファー 取材・原文/小川由紀子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up