大人のイガリメイク最終回スペシャル#1 ほの甘アイシャドウでハイセンスな顔つきに

2018-02-16 21:00
  • イガリシノブさんによる人気メイク連載がいよいよ最終回。先行してご紹介したHow to動画に続いて、ここではさらに詳しくメイクを解説。最旬のメイク提案からイガリさんのリコメンドコスメまで、フィナーレを飾るにふさわしいスペシャル版。見逃し厳禁です!
  • 「パステルメイクは、ほかのパーツをどう仕上げるかがおしゃ見せのカギ」

  • 「春の足音が近づいてくると気になるのが、パステルカラーやシャイニーカラー。スイーティなムードが大人には難しそうに映るけど、ほかのパーツとのバランスさえとれたら、誰でもすぐにハイセンスな表情に。マカロンみたいなパステルカラーをまとう日は、パーリィなディープレッドの唇でレディに、コッパーピーチでまぶたを飾る日はワントーンで颯爽と、とか。普段よりコンセプチュアルに楽しむのも素敵です」(イガリさん)。
  • How to make-up

  • (右)ベースカラーとしてアイホールにブラウンを仕込む。最初にさりげなく陰影を演出するのは、イガリメイクの定番。その上から、ライトブルーとピンクをブラウンよりも広範囲にわたるよう、ラフになじませ、下まぶた全体にもイエローをふんわり。軽やかな春色のレイヤードでまなざしを着飾って。

    (左)中指にコッパーピンクのパウダーをとって、黒目の上からアイホールにワイパー状になじませる。下まぶた全体にもラフになじませて涙袋をつやっとさせる。チークにも同じアイテムを使用。 頰にうすーく丸く広げて、繊細なつやのベールをまとい、ワントーンに。

    (写真を右にスライドさせて、使ったコスメをチェック)

    【使ったのはこちら】

    (右・右のモデル使用) ルナソル マカロングロウアイズ EX01
    マカロンにインスパイアされた世にもキュートなミルキーカラーのアイシャドウパレットはこの春だけのとっておき。「ダスティなトーンのパステルが文句なしに可愛い」(イガリさん)。マットのなかにつやを秘めた"ソフトグロウ"な質感がまぶたを軽やかに彩る。¥5000/カネボウ化粧品(限定発売中)

    (左・左のモデル使用) オンリーミネラル ミネラルピグメント ハニーピーチ
    ミネラル100%でできた天然石のようなきらめきのカラーパウダー。「肌色をウォームアップしながら、まぶたにフレッシュなつやめきを授けてくれます」(イガリさん)。きちんと発色するのに、オフは石けんで簡単。ふたを開けると1回分が取り出せるハイテクなケースも便利。¥1800/ヤーマン(限定発売中)

  • イガリシノブ
    唯一無二の感性が織り成すメイクで世の中の女性を夢中に。そんなイガリさんがプロデュースするコスメブランド「フーミー」が2/20に待望のデビュー! Instagram@shinobuigari
  • (右)ブラウス¥28000/LESS PLUS DESIGN(MW) (左)ブラウス・イヤカフ/スタイリスト私物
  • いかがでしたか? 世の女性たちを可愛くおしゃれに見せる達人、イガリメイクを取り入れて春を誰より素敵に迎えましょう! イガリメイクがさらに見たい方は発売中のBAILA3月号をぜひ。洗練のブラウンリップなど紹介中です!
    そして、3月号には別冊付録「逆算女子のアンチエイジングBOOK」がついてきます。美しき賢者たちのキレイへの知識がたっぷりと詰まった一冊! 隅々まで読み込んでいただきたい豪華な内容です。お買い逃しなく!
撮影/蓮井元彦〈W〉 ヘア&メイク/イガリシノブ〈BEAUTRIUM〉 スタイリスト/宮澤敬子〈WHITNEY〉 モデル/吉田沙世、横田美憧 イラスト/中村千春 取材・原文/石橋里奈
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords