重さと軽さが絶妙!How to“外ハネショートボブ”【その毛先、外ハネにしてみる!?④】

2018-02-20 21:00
  • 感度高めの人たちが続々と始めているのが、気合の入りすぎていないナチュラルな「外ハネ」ヘア。 ショートボブの外ハネアレンジテクニックを、しっかりレイヤー、少なめレイヤーそれぞれご紹介します。軽快に弾む毛先で春のおしゃれを楽しんで。
  • 【しっかりレイヤー】おしゃれ度を高める重さと外ハネの軽さが絶妙バランス

  • 甘さ控えめにしたいなら、毛先に厚みを残したショートボブ。レイヤーを前上がりに入れると重くても軽やかな動きが出るから、ハンサムな印象に。タイトな前髪もクール感をアシスト。担当/DADA CuBiC 永江浩之さん。
  • How to 外ハネショートボブ

  • ワックスを手のひらにのばしたあと、表面のレイヤー部分をふんわり浮かせるようにスタイリング。

    〈side〉
    毛先の動きで首もとがほっそり華奢に。

  • 教えてくれたサロンは 【DADA CuBiC】
    自分らしさが光る媚びないモードヘアが得意。東京都渋谷区渋谷1の19の5 渋谷美竹ビル1F ☎03(5766)8282
  • ニット¥4538/ギャップフラッグシップ原宿(ギャップ)  パンツ¥32000/エージー ジャパン(エージー)
撮影/瀬津貴裕〈biswa.〉(人)、中澤真央(物) スタイリスト/船戸 唯 取材・原文/池山章子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords