心当たりがあるほど顔コリ度大!“顔コリ習慣Check List”【脱・顔コリで美人へ②】

2018-03-25 21:00
  • お疲れ顔やくすみ、むくみなどの顔のお悩み。 実はそれらは、顔のコリが原因となっていることが多いんです。例えば頬が凝るとメリハリがなくのっぺり顔になったり、眉が凝ると目に影をつくり、不機嫌な表情に見えたり。そんな顔コリを引き起こすのは毎日の習慣がほとんど。「現代人のほとんどが顔が凝っていると断言できます。 その最大の原因がスマホとデスクワーク。本来なら動かすべき表情筋を、一点を見つめたまま固定してしまうので、循環も悪くなり、筋肉の張りやむくみの原因に。これが蓄積されることで、顔が凝ってしまうのです」と話すのは、松倉クリニック&メディカルスパドクターの田路めぐみ先生。

    そんな顔コリの原因となる毎日の習慣をチェック。思い当たる数が多いほど、顔コリ度が高いということですよ!
  • 当てはまるのが多いほど顔コリ度大! 顔コリ習慣Check List
  • ☑️ 常に笑顔の接客業

    口角を上げる表情を常に意識している接客業。一定の表情をキープしているので筋肉が疲労しやすく、実はほうれい線のシワができやすい!

    ☑️ ヒマさえあればスマホいじり

    スマホ姿勢では、目はおろか、顔の表情さえ動かさないため、動いているのは指一本だけ……。 これでは顔も首まわりもガチガチに!

    ☑️ 視力が悪くしかめっ面になりがち

    近眼なのにメガネをかけない、または度数の合わないメガネやコンタクトをしていると、ピントを合わせようとついつい目を細めてしかめっ面に。目もとが凝る原因のひとつになってしまう。

  • ☑️ 一日中デスクワーク&パソコン作業
  • 常に同じ姿勢で一点を見つめるデスクワーク。 表情も体も動かさないでいると血流やリンパの流れも悪くなるため、顔まわりの筋肉が硬直。
  • ☑️ 姿勢が悪い・いつも猫背だと言われる
  • 猫背の人は、頭を支えるために下あごでバランスをとろうとするため、どうしても食いしばる癖が。さらに、首の筋肉や関節にも負担がかかってしまう。
  • ☑️ 歯ぎしり、かみしめ癖がある
  • かみしめる癖がある人は、エラまわり・体全体の力が抜けない状態。常に力んでいるので、顔はもちろん、首や肩も凝り固まってしまう。
  • ☑️ いつも決まった方向に横向き寝している
  • 横向き寝の癖がある人は、下に向けた頰まわりに、頭の重さが常にかかっている状態。顔コリだけでなく骨格のゆがみの原因にもなるので注意!
  • いかがでしたか? 当てはまるのが多いほど、顔コリ度が高いということ。解消にはマッサージが効果的。発売中のBAILAでは3分でできる顔コリ解消マッサージを詳しくご紹介しています。ぜひチェックしてくださいね。さらに、この号にはスーパーバイラーズが美白コスメをお試しした「バイラーズの美白マラソン30days」など春のビューティ特集がたっぷり。特別付録ソックス2足組ももれなくついてきます。ぜひお読みくださいね!
イラスト/itabamoe 取材・原文/谷口絵美
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords