春の新色コスメでナチュラルかつ今っぽく!【早出しマイベストコスメ①】

2018-04-12 21:00
  • 12月号で話題を博したBBT(バイラビューティチーム)が再集結! 春の新色の中から、30代美容のプロの心をつかんだベストな一品&そのコスメでつくるいつものメイクを大公開。“ナチュラルなのに今っぽい”をつくる私的ツボとは?
  • 美容のプロが選んだ春のベストコスメ5
  • 【シャネルのリップ&チークでつくるフェミニティなピンクワントーンFACE】
    ナベ嬢「この春は久々キレイ色に夢中。コーラルピンクで可愛げ増し増し」
    ルージュ ココ リップ ブラッシュ 414 ¥3900/シャネル

    ナベ嬢「ワントーンピンクのさりげない可愛げ感が気分。チークは頰のいちばん高いところにチョンづけしてからスポンジで斜めサイドへ。唇にはTHREEのベージュのリップペンシルで整えてから、薄く中央から広げてぼやんとした発色に」

    【ヴィセの大粒ラメシャドウで吸引力たっぷりなぬれつやEYEに】
    石橋「大粒だけどギラつかない繊細ラメ。大人でもイタくな〜い!」
    ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 031 ¥800(編集部調べ)/コーセー

    石橋「流行のキラキラにトライしたくて、paku☆chanに教えてもらったワザを。まずは、同系色の細かなラメシャドウをベースとしてアイホールに塗ってから、まぶたの中央にヴィセ アヴァンの大粒ラメをON。淡い色みでも自然な立体感が誕生♡」

    【シャネルのリップ&チークはバーガンディを選んでシックにキメ】
    paku☆chan「唇と頰にトントンづけ。ほどよく力の抜けた大人の余裕感が♡」
    ルージュ ココ リップ ブラッシュ 420 ¥3900/シャネル

    paku☆chan「バーガンディのリップは、きちんと塗るとクラシカルになりすぎてしまうので、ラフに塗るのが今っぽく見せるコツ。下唇全体に塗ってから、上下の唇をすり合わせ、上唇は指でかるくぼかせば、ほどよくカジュアルダウンできますよ♪」

    【エトヴォスのオレンジパレットを主役にヘルシー&こなれ見えを狙って】
    森山「なじみ系のカラーなのに、いつもよりちょっぴりしゃれ見え!」
    ミネラルクラッシィシャドー フラミンゴオレンジ ¥4000/エトヴォス(限定品)

    森山「ポップなカラーはちんまり入れずに、大胆に色をきかせて攻略を! 前スライダー右下のオレンジを指にとり、目じり側に向かってアイホール全体にぼかして。前スライダー右上のブラウンは、上目じり〜下目じりに"く"の字を描くように小指で入れて引き締め」

    【ラデュレのピンクローズのリップで上品ななかに色気をひとさじ】
    谷口「甘さと上品さを兼ね備え、唇をぽってり見せる最強のモテ色!」
    スティック ルージュ 07 ¥4000/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

    谷口「唇を肉感的に見せてくれる絶妙なピンク。この色みのよさを発揮するには、リップブラシで少しオーバーめに塗るのがポイント。ただし、唇の上下のバランスは1:1 が絶対! だらしなく見えず、色っぽい唇(自称)になります♡」

  • 今回教えてくれたBBT(バイラビューティチーム)
    ナベ嬢(BAILA美容担当)/石橋里奈(美容ライター)/paku☆chan(ヘア&メイク)/森山和子(美容エディター)/谷口絵美(美容ライター)
  • BAILA5月号では、「モデルじゃない私たちのリアルメイク300アンサー」と題して、30代美容のプロが使用するコスメやテクを大公開。メイクの完成度がアップするちょっとしたコツやシチュエーション別「頼れるコスメ」を紹介しています。そのほか、洗顔テクや小顔メイクなど今気になるビューティ特集が満載! 付録は旅行にも使えそうな「スヌーピー♥キャンパス調BIGトート」♪ ぜひ書店・コンビニでお手にとってくださいね。
撮影/峠 雄三(人)、九々江満(物) 取材・原文/谷口絵美
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords