オフィスでできる!3筋肉を鍛えて姿勢美人【姿勢で-2kgヤセ見え⑨】

2018-07-06 21:00
  • 仕事の合間にできる、美しい姿勢をつくるトレーニングをご紹介します。筋トレやストレッチになるとともに、気分転換にもなるので、昼休みに行えば午後の仕事パフォーマンスもきっと上がるはず!
  • 鍛えるのはココ!
    ・【腹筋】→くびれをつくる
    ・【肩筋】→頭すっきり
    ・【背筋】→猫背を直す
  • 3筋肉のストレッチ方法

  • 【腹筋】~くびれをつくる腰まわりエクササイズ~
    椅子に座る基本姿勢をとり、ひざはくっつける。

    【腹筋】~くびれをつくる腰まわりエクササイズ~
    ②左のひざに反対側の右手の小指をこするよう、ゆっくりとおなかまわりをねじる。

    【腹筋】~くびれをつくる腰まわりエクササイズ~
    ③反対側も同様に、右のひざに左手の小指をこする。
    おなかに力を入れながら各5回行う。

    【NG】ただ腕を伸ばしているだけ
    ただ腕を伸ばしているだけだと、おなかに負荷がかかりにくいため、エクササイズとしての効果も半減。おなかの脂肪をねじるように意識を。下半身はそのまま上半身だけサイドへねじって。

    【肩筋】~頭すっきり首&肩ストレッチ~
    ①正面を向いて座り、頭の上に右手を置いて右方向に頭を傾ける。このとき手の重さで倒しつつ頭も押し返すように反発。

    【肩筋】~頭すっきり首&肩ストレッチ~
    ②反対側も同様に、左手の重さで左側へ頭に倒す。
    首の皮膚が伸びていることを意識して。各5回行う。

    【NG】首を引っぱっているだけ
    ただ首を横に倒すだけだと、ストレッチ効果は期待できないかも。首は上へと伸びているようイメージして。しっかり伸ばすことで、首や肩まわりの筋肉がほぐれるため、頭もすっきり!

    【背筋】~猫背を直す背中ストレッチ~
    ①バレリーナをイメージしながら、腕で半円を描くように伸ばして反対側へ。

    【背筋】~猫背を直す背中ストレッチ~
    ②反対側も同様に、腰をねじりながら腕を反対側へ伸ばす。肩や背中がしっかり伸びているのを意識。きちんと呼吸をしながら左右10秒ずつ行う。

    【NG】前に倒しているだけ
    体を前傾するのではなく、おなかは正面のまま背中やわき腹、肩まわりを伸ばすことだけを意識。そうすることで、上半身のストレッチ効果だけではなく、腹筋を鍛えてくれるメリットも!

  • 教えてくれたのは・・・
    木村祐介さん
    日本で唯一のパーソナルフェイストレーナー。俳優やモデルからの指名も多数。現在は六本木のネイチャーボディハウス中心に活動。
  • タンクトップ¥6000・レギンス¥8000/ボードライダーズジャパン(ロキシー)
撮影/永躰有里 ヘア&メイク/甲斐美穂〈ROI〉 スタイリスト/船戸 唯 モデル/旦梨香子(スーパーバイラーズ) 取材・原文/谷口絵美
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords