インナードライを招く、30代女子NG行動【夏の乾燥肌対策②】

2018-07-10 21:00
  • 夏はTゾーンがテカってベタベタでイヤ…。それって、実はインナードライかも。潤いが足りないせいで、肌が余分な皮脂を出している可能性があるんです。そんな肌のインナードライ化を招く、夏のあるある習慣をBAILAのアラサー編集、ちゃんまいと一緒にチェック。心当たりのある方、対策が必要です!
  • インナードライを招く30代女子のNG行動

  • ×保湿不足でカラカラ
    汗や皮脂を潤いと勘違いしてスキンケアをサボりぎみ。 潤いが足りてない!

    ×冷たいもの食べすぎ
    冷たいものの食べすぎで、腸が冷え冷え。内側からの潤いが行き渡らない肌に。

    ×うっかり日焼け
    日焼け止めの塗りもれで、紫外線ダメージが直撃。潤いが逃げやすい肌に。

  • ほかにも…

    ×顔、洗いすぎ
    毛穴やベタつきを気にして、つい顔を洗いすぎてしまう夏。潤いまで奪ってない?

    ×運動不足で代謝低下
    代謝が悪いと、潤いも巡らない! 暑いからとゴロゴロしてばかりじゃダメダメ。

    こんな行動がインナードライを招く原因。やってしまっているかも…身に覚えのある方、すでにインナードライになっている可能性大。潤いをチャージする化粧水やライトクリームでぜひ対策を。
  • 編集ちゃんまい
    「ファッションは好きだけど…」という美容音痴を脱すべく、スキンケア勉強中。ど真ん中アラサー世代。
  • いかがでしたか? 次回はインナードライ対策に最適の化粧水、ライトクリームをご紹介します。保湿をサボらず続ければ数年後の差は歴然。お見逃しなく!
撮影/山口恵史 イラスト/紫芝幸代 取材・原文/長田杏奈
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords