【2018上半期ベストコスメ】気分が上がるサマーカラー“ポイントメイク部門賞”

2018-07-17 21:00
  • アイシャドウ、マスカラ、リップ、チークまで、使う度に気分が上がるサマーカラーがずらり。美のプロたちのハートを射止めただけあって、どれもテクいらずで旬顔がかなうと大評判。取り入れた人からおしゃれになれる名品図鑑を今すぐチェック!
  • 気分が上がるサマーカラー!“ポイントメイク部門賞”発表
  • 投票してくださった美プロのみなさまについては発売中のBAILA8月号で詳しくチェックしてくださいね!
  • 【パレットアイシャドウ部門】
    SUQQU デザイニング カラー アイズ 08

    獲得票数は12票
    千吉良、KUBOKI、AYA、岡田、笹本、中山、George、 小田切、ひろ美、未奈子、 神崎、山崎

    「質感、発色、彩り、密着力。 すべて好きでしかない最強のブラウン」(ヘア&メイク 笹本恭平さん)

    岡田:計算しつくされた色と輝きで、単色でも、グラデでも、上品な立体感がかなう。今年顔になれるブラウンパレット。
    笹本:どんな肌、どんな顔立ちのモデルでも似合わなかったことはない、絶対使えるパレット!
    ¥6800

    【クリームアイシャドウ部門】
    カネボウ化粧品 コフレドール コントゥアアイグロス

    獲得票数は8票
    弓気田、長田、石橋、小川、谷口、クドウ、スガコ、ちゃんまい

    「忙しい朝、サッと塗るだけで彫り深で品のいい目もとが完成」(美容ライター 谷口絵美さん)

    弓気田:さらっとのばすだけで、まぶたにつやとメリハリが! 落ちくぼんで見えない、影色が絶妙。
    谷口:重たい奥二重まぶたに、サッとひと塗りするだけで、メリハリ出現! ギラギラしすぎないラメも、上品。¥2000(編集部調べ)

    【アイライナー部門】
    セルヴォーク シュアネス アイライナーペンシル 08

    獲得票数は10票
    AYA、笹本、paku、神崎、松本、長田、石橋、谷口、ナベ嬢、スガコ

    「さりげないのに効く、今季登場回数No.1の旬顔ライン」 (ヘア&メイク AYAさん)

    AYA:インサイドにさりげなくきかせるもよし、ピンクのシャドウと合わせるもよしで、今季大活躍。
    paku☆chan:やわらかな色みなので、囲み目にしたり、粘膜に引くと女っぽい。テクスチャーも、にじみにくさも好き!
    ¥2800

    【マスカラ部門】
    イヴ・サンローラン・ボーテ マスカラ ヴィニル クチュール 3

    獲得票数は16票
    浩未、KUBOKI、AYA、岡田、笹本、George、河嶋、小田切、paku、神崎、安倍、鵜飼、松本、平、長田、石橋

    「目もとのメインアクトは一気に旬顔になるカラーマスカラ」(ヘア&メイク Georgeさん)

    George:深めのグリーンで旬のおしゃれな目もとに早変わり。アイシャドウの見え方が変わるので、マンネリアイメイクのリフレッシュにも最適。
    小田切:大人の遊び心をわしづかみするモスなグリーンとつやで、ひと塗りでトレンド顏。
    ¥4400

    【チーク部門】
    コスメデコルテ
    クリーム ブラッシュ PU150


    獲得票数は16票
    千吉良、KUBOKI、AYA、
    笹本、中山、George、小田切、ひろ美、弓気田、水井、安倍、 小田、松本、山崎、森山、小川

    「どんな肌も透明感をあきらめないですむ、絶妙パープル」 (ヘア&メイク 中山友恵さん)

    千吉良:ベースとしてつけたら透明感倍増、チークの上にちょい足しするとうるっとしたつやがアップ!
    中山:ものすごく透明感が出せるチーク! 色白さんはもちろん、地黒さんが頰広めに薄く入れても明るく見える。
    ¥3500

    【ルージュ部門】
    ゲラン ルージュ ジェ 777

    獲得票数は7票
    木更、長田、前野、小川、クドウ、ナベ嬢、ちゃんまい

    「色もケースも選べるカスタマイズ感が今っぽい」(美容エディター 小川由紀子さん)

    木更:口紅をつけることが特別な儀式になるような重厚なケースは、鏡もついて実用的。
    小川:透け感のある色づきのイエローは、今季のトレンドカラー。いつものリップに重ねるだけでモダンなニュアンスに。
    リフィル¥3600・ケース¥1800

    【グロス・リキッドルージュ部門】
    パルファム ジバンシイ ルージュ・ジバンシイ・リキッド 412

    獲得票数は8票
    浩未、AYA、河嶋、松本、石橋、小川、クドウ、スガコ

    「 Tシャツ&デニムにも合う、シンプル&エレガントな赤」(美容エディター 松本千登世さん)

    浩未:重さを感じないセミマットな質感が唇にフィットして今どき。シックで華やかさも あるガーネットが、肌色を冴えさせる。
    松本:濃密な色とソフトマットな質感のかけ合わせで生まれる洗練に、はっとさせられる。
    ¥4600

  • BAILA8月号なら「2018年上半期ベストコスメ」をさらに詳しくチェックできますよ。大賞や部門賞はもちろん、“アンダー¥1500ベスコス”や“恋に効き、愛が始まるかもなスイートラブ・コスメ”など、さまざまな部門のコスメを網羅! お見逃しなく! 
撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords