【基本のキュッ!ピタ!ピン!】でへの字リップ解消テクニック

2019-01-14 21:00
  • 口角の下がった「へ」の字リップを解消するためには、姿勢から見直しを。体がゆがんでいると顔の筋肉も引きずられがちになります。まずは立っているときと座っているとき、両方の正しい姿勢をマスターして美しい表情のベースづくりを!

    教えてくれたのは……顔ヨガ講師 間々田佳子さん
    顔ヨガで印象アップを目指し、表情筋のトレーニングを2 万人以上に指導。著書『間々田佳子の顔ヨガでV字上げ』を読めばセルフケアもお手のもの!
  • 【基本のキュッ!ピタ!ピン!】で「への字」リップ解消!

  • への字-1
    への字-2
    への字-3
    への字-4
    への字-5
    への字-6
    【基本のキュッ!ピタ!ピン!】でへの字リップ解消テクニック_1_1-7

    糸で頭の上からピーンと吊られているようなイメージで
    おへその下を「キュッ」と持ち上げ、足の裏は地面を「ピタ」っと押すように。背すじを「ピン」とのばすことを意識すると、しゃんと美しい立ち姿をキープできる。

    【NG】胸を張りすぎると腰と背中に余計な力がかかり、緊張姿勢に

    【NG】おなかの力が抜けていると背中や首が曲がり、ゆがみの原因に。

    胸は丸めずに開いて、目線は気持ち上に向ける!
    座るときも立っているときと同じく「キュッ!ピタ!ピン!」を意識して。胸を開いて背すじをピンとのばした状態でいると、自信を高めるホルモンが増えるという説も。

    【NG】亀のように首が前に出てしまうのは、おなかに力が入っていない証拠。

    【NG】脚を組むと骨盤が斜めになり、上半身は逆に傾いて筋肉に左右差が。

    【NG】スマホを見るときになりがちな猫背も注意。首のシワにもつながる

イラスト/タイマタカシ 取材・原文/小川由紀子 ※2019年BAILA2月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords