肌のピンチ、美プロが頼りにしてる“モノ”とは!?

2019-02-25 21:00
  • 季節の変わり目の肌ピンチを乗り越えるために、美容のプロ4人に欠かすことのできない“モノ”を伺いました。
  • 欠かせないモノは?

  • 頭皮ケアにお金をかける
    肌ピンチのときは、シンプルケアが安心
    頭皮から攻める
    加湿器で肌とのどにやさしい潤い環境

    頭皮ケアにお金をかける (美容ライター 前野さちこさん)
    顔にあまり触れないぶん、頭皮に投資。クリームが塗れない時季でも、ヒノキのヘッドスパに行けば顔までリフトアップできる。
    桧 spa hinoki 住所/東京都港区赤坂6の16の2 電話/03(6277)7456 営業時間/13時~19時 土・日・祝10時~16時 不定休 http://www.spahinoki.com/

    実はない!(美容ライター 中島彩さん)
    肌ピンチのときは、シンプルケアが安心。あれこれせずに、地道に刺激を避けながら、潤い補給に励むのが近道だと思う。

    頭皮から攻める(美容ジャーナリスト 小田ユイコさん)
    肌が触れないぶん、頭皮ケアで周囲から攻める。クッション性の高いブラシで丁寧にとかして。
    クッション性の高さが魅力。下から上に引き上げるようにブラッシング。 パドルブラシ¥3000/アヴェダ

    加湿器…!(美容ライター 長田杏奈さん)
    加湿器で肌とのどにやさしい潤い環境を死守。出先で乾燥を感じたときは、ぬれたものを干したりマスクをしてしのぐ。

撮影/嶌原佑矢(人)、さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 取材・文/長田杏奈 ※BAILA2019年3月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords