春のゆらぎ肌シーズン、これやってOK?NG?

2019-02-27 20:00
  • 季節の変わり目で肌がゆらいでくると何をやっていいのか?悪いのか?わからなくなってしまうこともしばしは...。そこで、肌を守るためにプロが実践してることをレクチャーします。
  • やっちゃいけないことと、 やったほうがいいことは?

  • 酸化油や刺激物を食べない
    水より油で徹底ガード
    ミネラル「シリカ」を含んだ名水
    肌を休める休肌日をつくる

    【NG!】酸化したポテチ(美容ライター 前野さちこさん)
    この時季、酸化油や刺激物を食べるとゆらぎがひどくなる気が。ポテチやカップラーメン、辛いものは避ける。

    【OK!】水より油で徹底ガード(美容ライター 中島彩さん)
    大波の時期は水ものはSTOP。 肌にやさしいシンプルなオイルやバームで、バリア膜を張ることだけを考える。
    人間の皮脂に近いピュアな馬油でガード。ソンバーユ 無香料 70㎖ オープン価格/薬師堂

    【NG!】のど、渇きっぱなし(美容ジャーナリスト 小田ユイコさん)
    のどが渇く前に、こまめに水分補給し内側からも潤いを絶やさない。腹式呼吸も併せると◎
    肌・髪・爪に欠かせないミネラル「シリカ」を含んだ名水。温泉水99 500㎖ ¥165/エスオーシー

    【OK!】肌を休める休肌日をつくる(美容ライター 長田杏奈さん)
    紫外線防止効果のあるスキンケアクリームと、UVパウダーだけで過ごす日をつくって肌を休めてあげる。

撮影/嶌原佑矢(人)、さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 取材・文/長田杏奈 ※BAILA2019年3月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords