美容パイセンたちに聞きました! 大人の「透明感」の正体って一体何?

2019-04-15 21:00
  • 30歳美容ケアでよく耳にする「透明感」。でも「透明感」とは一体何のことなのか疑問に思う人も多いのでは? 今回BAILAきっての美容のプロフェッショナルたちに、美人に欠かせない「透明感」の正体について伺いました。
  • BBB8(バイラビューティーブレインズ)に聞く! 可視化できない“透明感”の正体とは?
  • 透明感とは-1
  • メラニン・潤い・血色の三位一体
    「色白肌であっても、透明感を感じない人もいる。どれかひとつではなく、メラニンのバランス、潤った肌、血色感。この3つがそろってこそ、初めて透明感があると感じさせる」
    ◆美容ライター・エディター 木更容子さん
    スパッと切れ味抜群の美容トークで、迷える子羊読者たちを昇華させてきた美容番長。化粧品の成分や原料などの知識も豊富。
  • 透明感とは-2
  • その場の空気が変わる、華のあるオーラ。立ち去ったあとも、「なんだか素敵」という残像が続く。豊かな表情であり、凜とした立ち居振る舞いであり、同時に、向こう側に生き生きとした暮らし方や生き方を想像させる透ける肌であり。つまりは、表面的なものではなくて、噓のない心や整った生活まで透けるような、その人の「アティチュード」
    ◆美容エディター 松本千登世さん
    紡ぐ言葉も存在も、「透明感」という言葉は彼女のためにあるといっても過言ではないほど。しなやかで優美なオーラは羨望の的。
  • 透明感とは-3
  • くすみやシミのない透き通る肌。それに加えて、内側からわき出る光をまとっているような存在感
    ◆LA CARPE代表 新井ミホさん
    オーガニック&ナチュラルコスメに精通した、カリスマPR。丁寧なライフスタイルが透けるような、きめ美肌が美容界でも評判 。
  • 透明感とは-4
  • 水含みがよく、きめが整い、光をたっぷりと味方につけて正反射する力のある肌
    「押すとあふれ出てくるような潤いに満たされた肌こそ、透明感のある肌。一回のスペシャルケアで終わらせず、毎日丁寧なケアを続けて、水分と油分のバランスを保つことが大事」
    ◆美容家・美・ファイン研究所主宰 小林ひろ美さん
    どんなに遠くにいても、人混みの中にいても、ひろ美さんが現れるとそこだけが輝くと伝説を持つほどの、発光オーラ肌の持ち主。
  • 透明感とは-5
  • 髪、肌、声、表情、瞳。すべての透明度の総合点。それによって生み出される空気感
    ◆美容家 神崎 恵さん

    ピュアな透明感を持ちながらも、どこか色っぽくつややか。一度会った人は必ず魅了されてしまう、まさにモテの伝道師!
  • 透明感とは-6
  • その先が見える、感じられる状態のこと。肌なら、血管や血色が透けて見える。瞳なら、白目の奥に青みを帯びている。声なら、にごりがなくて余韻が残る音。所作なら、流れるような動きのなかに間がある。印象なら、誠実そうと思わせる清らかな感じ
    ◆美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん

    美を愛し探求する貪欲な姿勢で、ニッチでマニアックな美容にも詳しい。いつもニコニコ、幸せオーラがあふれ出るような桃美肌♥
  • 透明感とは-7
  • 肌の質のよさを感じさせるような。お手入れが行き届いているように見え、丁寧な生活をしていると思わせるような。心が安定していて、常に前向きにものごとを考えられるような。そんな人に宿っているもの
    ◆美容ジャーナリスト 小田ユイコさん

    広く深い美容知識と、たぐいまれなる探究心は、「歩く美容辞典」と呼ばれるほど。肌はもちろん、しぐさや声色まで透明感たっぷり。
  • 透明感とは-8
  • ずばり肌(角質層)の水分量
    「角質層にいかに水分を抱えられるかによっても、透明感は左右されます。つまり、ターンオーバーが正常で、自分で保湿成分を生み出せるようになること、角質層までしっかり浸透するようなコスメ選びなどが大事」
    ◆松倉クリニック代官山 院長 貴子先生
    幼いころから美容の英才教育を受けてきた、美のサラブレッド。美容医療だけでなく、インナービューティ、化粧品に対する造詣も深い。
撮影/柴田文子(モデル) ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/比留川游 取材・原文/谷口絵美 ※BAILA2019年5月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords