【濃淡2色のハイライト】お酒のシーンにも相性ばっちり!夏メイクに高揚感を

2019-06-06 21:00
  • 今年、「夏の女子会メイク」に欠かせないのは濃淡2色のハイライト。日焼けしたかのような程よい血色感を演出してくれるだけでなく、お酒を飲んだあとのほてり肌ともマッチするんです。ハイライトテクで夏の夜は女性らしい表情を覗かせよう。
  • ほてりをスパイスに変える高揚感ハイライトで注目、独り占め

  • 比留川
  • ワンピース¥59000(ナンバーシックス)・リング¥30000(イヴィ)/トゥモローランド ネックレス¥20000/ビームス ハウス 丸の内(イリス フォーセブン)
  • ハイライト
  • 濃淡2色のハイライトで骨格の美しさを引き出し、日焼けチックな血色感をそれとなく。ヘルシーなつやフェイスは、ただそれだけでスタイリッシュ。一方で、お酒が進んで体温が上昇したときのほてり感とも相思相愛。時間が深くなるにつれ、より女性らしい表情と新たな夏の恋の予感を連れてきてくれる。
  • 高揚感ハイライト

  • 比留川2
  • ワンピース¥59000(ナンバーシックス)・リング¥30000(イヴィ)/トゥモローランド ネックレス¥20000/ビームス ハウス 丸の内(イリス フォーセブン)
  • 光が奏でるカラーレスなドラマチックフェイス

  • イヴサンローラン
  • (右から)シマーなきらめきのハイライター。ローズゴールド。ラディアント タッチ シマー スティック 3・ライトゴールド。同1 各¥6000/イヴ・サンローラン・ボーテ
  • イラスト
  • 1を頰に楕円形にオン。2を目頭、鼻すじのはじまりのくぼみ、1と下辺が重なるよう目じりの下に横長に。
撮影/田中雅也〈TRON〉(人)、山口恵史(物) ヘア&メイク/中山友恵〈ThreePEACE〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/比留川游 取材・原文/石橋里奈 撮影協力/Newzea Platform ※BAILA2019年6月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords