「自眉力」を磨けば、モテる美人になれる!

2016-02-12 12:08
  • 「自眉力」を磨けば、モテる美人になれる!_1_1
  • 眉は自分のキャラを印象づける最重要パーツ。でも、バッキバキに描いた無理なメイクは不自然のもと! 素の眉の毛流れや形を生かしながら、眉の美しさをきわだたせていくのが、モテるOLの新常識なんです! そこで今回は、自信が持てる"自分眉"の作り方をご紹介します。
  • ①眉は3Dと知り、360度全方位からじっくり観察

  • 「自眉力」を磨けば、モテる美人になれる!_1_2
  • まずは鏡で、素眉と顔のバランスをよ〜く観察!自眉の形や毛流れを確認し、立体感をキープしながら、"毛だまり"がどうしても黒く目立つ箇所のみをはさみでカットし、ムラを取ります。
  • ②迷ったら「抜かない!」決心で最大限に毛を残す

  • 「自眉力」を磨けば、モテる美人になれる!_1_3
  • 眉まわりの産毛は、あなたのイノセントな可愛さをつくる大事な要素! 一本の眉毛でもがらりと印象が変わるから、抜くときは、一本一本「裁判」レベルで慎重に判断。一生いらない!という眉のみ抜きましょう。
  • ③眉メイクは「影」をつける感覚で

  • 「自眉力」を磨けば、モテる美人になれる!_1_4
  • 実際は3Dのはずの顔に、二次元の線を引くから、不自然になるんです......毛の間の地肌に影をつけるように、淡い色のペンシルやパウダーをオンし、眉に立体感を出す感覚で"埋める"のがベスト。
  • ④素眉のないところにムリヤリ描かない

  • 「自眉力」を磨けば、モテる美人になれる!_1_5
  • 眉毛は表情の動きに合わせて動くから、抜いて形を変えすぎてしまったり、実際に映えている部分と違うところに描くと、自分では気づかなくても違和感が出てしまいます。自眉にあくまで忠実に。
  • いかがでしたか? 自分のキャラになるフレームだからこそ、ありのままの自分を生かしたミニマムメイクで好感度を高めたいもの。素眉力、自眉力をアップさせて、ぜひ"素眉美人"を目指してくださいね♥︎
撮影/天日恵美子 ヘア&メイク/吉川康雄 スタイリスト/程野裕子 モデル/岡本あずさ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords