美容のプロたちが超信頼! 駆け込み寺的クリニックとは?

2016-09-03 10:30
  • 初めての美容皮膚科。どうやって選べばいいの?
  • シミなどの肌トラブルを素早く確実にケアしたいなら「美容医療」という選択肢もアリ。けれど、たくさんあるクリニックの中から信頼できる一つを選ぶのは初心者にとってはハードルが高いもの。本誌9月号「きれいな先輩の美容皮膚科“ここだけの話”サミット開催」では、美容通の先輩5人が頼れる美容皮膚科の選び方を、こと細かに話し合っています!
  • (左から)美容ライター安田光絵さん、美容家上田祥子さん、ヘア&メイク野口由佳さん、美容ジャーナリスト安倍佐和子さん、美容エディター鵜飼香子さん
  • 「頼りになるのはクチコミです。とはいえ、そのドクターや施術内容が友人にはあっても自分にはあわないこともあるから見極めは大事。芸能生活時代、事務所と同じビルにあるクリニックに通っていましたが、場所柄モデルやタレントが多く、いかに早く治せるかを重視していてドクターの親身なカウンセリングが決め手になりました」(ヘア&メイク 野口由佳さん)

    そんな野口さんが「親身になって聞いてくれるドクターがいる!」と、頼りにしているのが「リセルクリニック」。アットホームな雰囲気で、丁寧なカウンセリング。ニキビによるシミには、イオン導入や炭酸ガスパックでの治療に定評があるのだそう。
  • 丁寧なカウンセリングに定評!
  • 「機器のヘッドのあて方って、ドクターや看護師の技術やセンスが表れませんか? いかにダメージを最小限にできるか、表情筋に沿わせて確実にきかせられるか、同じ機器でも人が変れば雲泥の差。これはクチコミ力がものをいうかな」(美容ライター安田光絵さん)

    安田さんが信頼しているのは、「占い師のように肌状態を見破られます!」という「クリニックF」。「一回8万円のレーザー治療は一見コスパは悪そうだけど、レーザーって経年変化で劣化して効き目が悪くなるというドクターのこだわりで、常に最新機器に入れ替えている結果なんです。何回通っても効果を得られないなら、高くても効果のあるほうがいいです!」と太鼓判。
  • レーザー治療で高い評価!
  • 「周りにクリニックブレーンがいない場合は雑誌やHPを見てドクターとフィーリングが合いそうか、適正金額かを参考にすることがおすすめ。施術前後の写真がやたら載っていて不信感を覚える人は、そのクリニックを選ばなければいいし、逆にそれがわかりやすくていいという人もいます。さらに見るポイントはドクターの肩書。皮膚科医ならシミなど表面にあるトラブルをケアするのが専門だし、形成外科なら造形を変えるのが得意。あとキャリア。症例数が多ければ信頼性も増しますね」(美容ジャーナリスト安倍佐和子さん)

    「シミタイプによってサロンを使い分けている」という安倍さんですが、その中の一つが「アヴェニュー表参道クリニック」。アジア人向けに開発されたライムライトを毎シーズンの肌全体のくすみのリセットケアとして活用しているのだそう。
  • 肌全体のくすみに効果的な「ライムライト」に定評
  • 夏に蓄積された肌トラブルに悩みがちな9月。本誌では、ほかにもおすすめのクリニックがたくさん紹介されています。ぜひ、チェックしてみてくださいね!
撮影/フルフォード海 ヘア&メイク/木下優・薄葉英里(ロッセット)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords