メイクの「ぼかし上手」になるには、お道具が大事!

2016-09-23 10:30
  • メイクの上手い下手を左右する「ぼかし」テク。上級者になるために、まずはカタチから♡ということで…ぼかし上手になるためのお道具選びについて!
  • 毛の量や質はもちろん、持ちやすさにもこだわることも大切!
  • 人気ヘア&メイクアップアーティストの中山友恵さんおすすめのお道具はこちら。「スクリューブラシは色を削りすぎないやわらかいタイプを、チークやシェーディングは、粉含みのよい、毛量たっぷりタイプを選びましょう」。(右)毛流れを整えたり、フチをぼかしたり、意外と重大な任務を課せられているスクリューブラシ。エレガンス ブラッシュ 11¥1200/エレガンス コスメティックス (左)適度なコシがありながらしなやかな毛並みが特長的。鉄舟 パウダーブラシ¥8000/カネボウ化粧品
  • シェーディングは影を出したい外側から内側にぼかして。
  • 毛流れに沿ってアウトラインのみをとかすべし!
  • ”とりすぎ注意報”出てない?
  • 良き道具を揃えたところで、とりすぎ&やりすぎしちゃってたら元も子もナシ! チークは写真くらいが適量。ティッシュの上で余分な粉をオフし、しっかりブラシに含ませて。クリームチークを使う場合の適量もしっかり覚えておいて。
  • 美人かそうでないかの分かれ道は、本当にちょっとしたこと。メイクは毎日のことだから、軌道修正するのは意外と大変だけど…自分の悪しき習慣はしっかり正して、さらなるキレイを手に入れたい! 美人をつくる「ぼかしテク」のすべては、BAILA10月号で!
撮影/天日恵美子 ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/泉 里香 原文/谷口絵美 文/前野さちこ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords