大人のメイクは”透けうるみ”が正解! 吉川先生編【30歳美容の救世主】

2016-11-16 10:30
  • 30歳からのキレイには、いったいどんなアイテムが必需品なのか?…そんな問いにスパッと答えてくれるのは、日本を代表するヘア&メイクアップアーティストの吉川康雄さん。いつまでも昔のコスメを使い続けていると、キレイの進化から取り残されちゃうから要注意!
  • 目指すべきは、”透けうるみメイク”!
  • 「粉っぽくて厚塗りのベースメイクや、ギラギラした人工感のあるメイクは、猛烈に老けて見えるし、不自然。美しく見えません。 30歳に必要なのは、変わりゆく肌に生き物としてのつや感や潤い感をプラスして、ぐんと鮮度をアップさせたミニマムフェイス。ありのままの自分が透けて見える顔こそが最強ですよ」と吉川さん。そんな顔をつくるアイテムはこちら!
  • (上から順に)
    美しい素肌のような仕上がりに、自分までだまされるファンデーション。 キッカ フローレスグロウ ソリッドファ ンデーション SPF43・PA+++ 全 8 色 ¥5000・ケース¥3000/カネボウ化粧品

    健康的なつやと血色 感がテクなしで生み出せる。キッカ フラッシュ ブラッシュ 15 ¥3000・ケース¥ 2000/カネボウ化粧品

    まぶたが透ける シアーオレンジ。ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 008 ¥800(編集部調べ) /コーセー

    自然な光沢感を与える、潤うクリームアイシャドウ。アイポリッシ ュ ルーナー¥3800/アルファネット(rms beauty)

    荒れがちな唇や縦ジワが気にな る唇も、潤いを閉じ込めてなめらかなぷるんとした仕上がり。オーブ クチュール 美容液ルージュ PK211 ¥3200/花王ソフ ィーナ(11/22発売)
  • 色をのせてきわだたせることじゃなく、なじんでいることが大事! だから練りコスメを薄くフィットさせて、素肌をあえて透けさせる。そんな隠しきらない「透け見え」がベストなのだそう。吉川さんの”透けうるみメイク”テクニックの全貌は、BAILA12月号で!
撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(人)、山口恵史(物) メイク/吉川康雄 ヘア&メイク/中野明海〈air notes〉、 千吉良恵子〈Cheek-one〉 ヘア/野口由佳〈ROI〉 スタイリスト/福田麻琴 モデル/森絵梨佳  原文/中島 彩 文/前野さちこ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up