脱ベースメイク迷子!BAILA世代のベスコス発表【メイクアップ編】

2016-12-15 10:30
  • 肌もライフスタイルも変わるから、私たちが選ぶべきコスメは20代前半とは違う! BAILA1月号では今年1年を締めくくる『30歳のベストコスメ』を特集。 BAILA世代のベスコスの正解、その一部をチラ見せ♡
  • 【下地部門】
  • カネボウ グロウプライマー SPF10・PA+ 30ml ¥4000/カネボウ化粧品
  • くすみ、色ムラ、クマ、毛穴を 厚塗りせずにまとめてカモフラ!
  • 美容ライターの中島さんがそうコメント寄せたのが、カネボウのプライマー。「血色、つや、透明感 をさりげなく底上げしてくれる、縁の下の力持ち!」とのこと。ヘア&メイクアップアーティストの千吉良恵子さんも「高いケア効果が、秋冬の乾燥した肌にうれしい。ほのかなピンク色が肌の透明感を引き出し、繊細で品のあるパール感も絶妙」と絶賛。
  • 【リキッド・クリームファンデーション部門】
  • タン ラディアント タッチ エクラ SPF22・PA++ 30mℓ ¥6600/イヴ・サンローラン・ボーテ
  • 透明感とさらりとしたつやが いちばん欲しい「清潔感」を演出
  • 商品に対する優れた審美眼でコスメご意見番として美容界から一目置かれるヘア&メイクアップアーティストの山本浩未さんはサンローランのリキッドファンデーションに一票!「ファンデーションなのにむくみまで積極ケアで きる優秀リキッド」。またビューティエディターの安倍佐和子さんも、「仕上がりの美しさ、持続力、 心地いい使用感など、文句のつけようがない逸品。寝不足で疲れた日さえ、くすみのないつややかな肌に」
  • 【コンパクトファンデーション部門】
  • スマートスキン ベリーレア SPF33・PA+++ ¥5000/アルビオン
  • カバー力と生っぽさを両立。疲れた夕方も、即バージン肌!
  • 美容エディターの鵜飼香子さんはアルビオンのパウダーファンデーションを推薦。「パウダー なのにじゅわわとレアな肌になって、毛穴がみるみる キレイに見えなくなり、凹凸も色ムラもなかったことに」。ヘア&メイクアップアーティストのAYAさんも「なめらかにのびて、肌と見事に一体化。つやで立体感、カバー力できちんと感を演出」とコメント。
  • 厚塗り厳禁なBAILA世代の肌。透明感をキープしつつ、気になるところだけをカモフラしてくれる優秀ベースメイクと出会えれば、カラーメイクの幅ももっと広がるはず! さて、美肌ベースが完成したら、どんなアイシャドウやなに色のリップを選ぶ? カラーアイテムのベストコスメは、本誌をチェック!
撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代 原文/長田杏奈 文/前野さちこ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up