アラサーを老け顔にする「3大ブス線」って?

2017-01-04 10:30
  • 写真に映る自分を見て、最近ちょっと老けたかも…と思ったアナタ! それはアラサーを襲う「3大ブス線」の仕業かも。鼻から口もとにかけて のほうれい線、おでこの横ジワと眉間の縦ジワ、目もとの横ジワは、全体の印象がガラリと変わってしまう恐ろしき老化サイン。BAILA1月号ではこの「3大ブス線」の対処法をご紹介。
  • 恐ろしき「3大ブス線」はこれ!
  • たんぽぽの白鳥久美子さん主演! 憎き「三大ブス線」を徹底解剖。
  • 舞台メイクやマンガなどで、お年寄りや意地悪キャラや幸薄キャラ の表情をつくるとき、ポイントになるのは下向き&横向きのライン。今回は、お笑い芸人であるたんぽぽの白鳥さんが「三大ブス線」についてじっくり向き合ってくれました。上の写真を見ても一目瞭然! 線を入れるといつもの白鳥さんより老けて見えるだけでなく、なんだか意地悪&不幸そうな印象に…。

  • なぜ「3大ブス線」はできてしまうの?
  • その回答は、”表情筋のクセ”にあり! 笑ったり、怒ったり、泣いたり......めまぐるしく変化する表情をつくるのは、表情筋という筋肉の動き。 目もとや口もとなど、よく動かすところの筋肉ほど酷使している上に、加齢で筋肉そのもののハリや弾力が衰えてくると、”使った表情筋がもとに戻りにくくなる→筋肉に沿って動いていた皮膚にもクセとして残ってしまう”という現象が。それが「3大ブス線」の正体! 一度、深く刻ま れてしまうとセルフケアで消すことはほぼ不可能なだけに、早期のケアこそ肝心!
  • 寒い冬ほど「3大ブス線」は加速する!?
  • 実は冬こそ「3大ブス線」が深まる要注意のシーズン! 「3大ブス線」最大の原因は、表情筋の衰え。それを増長してしまうのが乾燥、 血行不良と紫外線。顔の筋肉は、ほかの筋肉のように骨ではなく、皮膚に直接ついているため、皮膚の状態の影響を受けやすいのが特徴。乾燥による肌表面の小ジワは、ほうっておくと真皮や筋肉にまで達する大ジワに直結。また、血行が悪 くなると末端まで栄養が行き渡らなくな るとともに、筋肉が凝り固まり、不自然 なシワが発生してしまうことに! 今こそ早急に対処が必要なのだ!!
  • まずは基本の保湿から!
  • この季節、さっぱり派も高保湿乳液にスイッチ!
  • ブス線対策の基本は保湿ケア。顔全体の潤い不足に、水分&潤いをバランスよく補給できる乳液はマストアイテム。特に乾燥の気になるこの時季は、朝晩の乳液を高保湿タイプにチェンジして。洗顔や化粧水も含め、高保湿のしっとりタイプで揃えることで顔全体のハリアップ!
  • (右から)肌にハリを与えて顔にできる影を払拭。R.N.A. パワー ラデ ィカル ニュー エイジ 50g ¥11500(編集部調べ)/SK-II  コラーゲンを強化してつややかなハリ肌に。 エリクシール エンリッチド エマ ルジョン CB II 130ml ¥7000(編集部調べ)/資生堂 セラミドケア でみずみずしい角層ふっくら肌に。 ソフィーナ ボーテ 高保湿乳液 しっとり 60g ¥3200(編集部調べ)/花王ソフィーナ
  • スキンケアを高保湿ものにチェンジしたら、次はスペシャルケア&マッサージを投入! 始めれば「3大ブス線」に結果が得られるお手入れ方法は、BAILA1月号をチェック!
撮影/鈴木喜代江 ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/山崎由佳 モデル/白鳥久美子(たんぽぽ)  原文/近内明子 文/前野さちこ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up