春の派手色リップ、なにを選んで、どうつける?【BAILA世代の盛りメイク②】

2017-03-12 10:30
  • カラフルで見ているだけでもアガる春コスメ。でも、実際につけるとなると「似合わないかも……」と臆病になりがち。そんな”盛り”の森に迷い込んだバイラ世代を緊急レスキューする企画、第2弾! 今回は派手色リップのつけこなし方をレクチャー♡
  • 失敗しない派手色リップは、どう選べばいい?
  • 「赤リップをつけることには段々抵抗なくなってきたけど、少し飽きてきた感じも。春の派手色リップを失敗せずに手に入れるには、どんなものを選べばいい?」。そんな疑問とともにヘア&メイクの中山友恵さんのもとへ! 「この春は断然オレンジ! 黄みのあるオレンジは日本人の肌とも相思相愛」と中山さん。
  • バイラ世代の御用達ブランドからもオレンジが続々!
  • (右から)
    みずみずしいツヤと鮮やかな発色が魅力。ルナソル シアーアクアスティックリップス 01¥2500/カネボウ化粧品 

    サンキストオレンジはメイクのヒロイン。ルージュ ココ グロス 752¥3600/シャネル(3月17日発売)

    ホットピンクの唇を忍ばせたオレンジ。保湿力も抜群。ヴォリュプテ ティントインバーム 8 ¥4300/イヴ・サンローラン・ボーテ
  • シアーならまだしも、マットな派手色リップは「バブルへGO」しちゃわない?
  • 「やっぱり発色がいいとバブル感が出ちゃいそう。特に青み系のリップは難易度高いな……」。そんなつぶやきに中山さんは「まじめに塗ろうとするから、バブル感が出ちゃうんです。輪郭をあいまいにすれば、いい感じにグラデになって、顔に溶け込みますよ」
  • マットな質感のバイオレット。リキッド リップベルベット 45¥3800/バーバリー

    唇の中央にだけを直塗りして、あとは指先でポンポン!

  • これが春の唇盛りメイク進化版!
  • リップメイクが主役ながら、”唇ボーン”のワンポイントではないのが最大のキモ。全体にほどよく色と光が回ったワントーンメイクこそ、この春の正解。モノ選びとつけ方のコツ、そしてこの仕上がりをイメージして、春の唇盛りメイクにトライしてみて!
撮影/天日恵美子(人)ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/松尾由美 モデル/平野由実 原文/石橋里奈 文/前野さちこ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up