大人気♡ピロって何者⁉︎【小田切ヒロの美容漬け】

2017-03-05 11:30
  • BAILA3月号『ピロの寝ても覚めても美容漬け!』で特集を組んでいるヘア&メイクのピロこと小田切ヒロさん。彗星のごとくあらわれたピロって一体なにもの!? いま美容界でいちばんホットなピロのヒストリーを、彼の美の意識改革とともにクローズアップ!
  • いつ会ってもキメっ!なピロ。その魅力を大解剖!
  • ピロの歴史はヘアサロンから
  • 人気ヘア&メイクとして、あらゆる女性誌で活躍しているヒロ。そのキャリアのスタートはヘアサロンから。17歳後半から美容学校に通い始め、ヘアサロンに就職して美容師とてキャリアを積見始めたピロ氏。次第に、ヘアスタイルだけでなくトータルで女性をキレイにしたいという想いを抱き始め、一念発起して外資系のアーティストブランドの美容部員に転身。「ぶっ飛んでとがっていたそれまでの根性を叩き直し、社会人としてイチから鍛え直されました」。メキメキと頭角をあらわし、売り上げナンバーワンに成長。「店頭でタッチアップするうちに、肌がキレイじゃないとメイクものらないと気づいて」。スキンケアの重要性に目覚めてクリームや化粧水をすすめるうちに、ついにスキンケアの売り上げがメイクの売り上げを超すことに。3年後、ヘア&メイクとしての道を究めることを決意!
  • 藤原さんの主宰「LA DONNA」に就職!
  • 藤原美智子さん主宰の「LA DONNA」に就職。ここからヘア&メイクアシスタントとしてのキャリアがスタート。「取材や撮影で美容の話が出ると、師匠より食いついていたかも。それまでふれたこともないような高級コスメをもらう機会もあり、とにかくお金を出して、いいものをたくさん使えばいいと思っていた時代」。プラセンタ注射を定期的に打つなど、美容医療も試し始める。「いま思えば、投資のわりに、肌荒れに悩まされたりして。無知って怖いですね」
  • 独立後は「シンプルイズベスト」の精神で!
  • 晴れてヘア&メイクとして独立したピロ氏。忙しくて不規則なのにいつも美肌な知人を真似て、腸内洗浄や米沢式健顔などにも挑戦。「与えるケアよりも、落とすケアの方が大事なんだと改めて感じました」。洗顔や角質ケアにこだわり、定期的な肌断食をスタート。時を同じくて、部屋や人間関係も整理して、運気アップを実感。「美容も人生もシンプルイズベスト」の境地に。最近では、美容大国の韓国にも定期的に訪れるなどフィールドを国外にも広げ始めているそう。
  • まだまだ進化し続けるピロ。誰よりも情報が早く、常にガチ! 各方面で引っ張りだこのピロから、今後も目が離せない!
撮影/青柳理都子 原文/長田杏奈 文/前野さちこ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up