目もとは手持ちアイテムで今すぐスペシャルケア!  

2017-02-22 21:30
  • 週末は手持ちのアイテムで目もとスペシャルを
  • いつも使っているアイクリームなどのアイケア商品。少し工夫するだけで、スペシャルケアに変身! ただ塗るだけじゃなく、マッサージも取り入れてみて。
  • 【今回お話を伺った方々こちら】
    ●ヘア&メイクアップ Georgeさん
    たぐいまれな観察眼と マニアックな探究心で、 旬の美を提案するバイラ世代アーティスト。

    ●ウォブクリニック中目黒 総院長 髙瀬聡子先生
    皮膚科医。幅広い知識と高い経験値で人気。 ドクターズコスメ「アン プルール」立ち上げ。

    ●美容家 小林ひろ美さん
    簡単に取り入れられて 手ごたえ抜群な、美のアイデアを惜しみなく伝授するエキスパート。
  • いつものアイケアの実感をもっと高めたいなら、塗り方も工夫。「老廃物がたまったうえに、あれこれ重ねても、イマイチ効かないもの。マッサージやツボ押しで、代謝をアップ。よどみを流し、巡りを高めて」(小林さん)
  • 1.アイケアを中指の腹に適量と り、こすり合わせるようにして温め、浸透アップ

    2.親指をあごにかけて固定し、 中指で目のまわりにくるくるとサークルを描くように塗る

    3.こめかみの"ゴミポケット"役となるツボをプッシュし、老廃物が排出されるのを促す

    4.親指と人さし指で眉をかるくつまんでもみ、眉丘筋のこわばりや疲れをほぐす

    5.親指でアイホールの骨の縁を押し上げるようにツボ押し。目もとの疲れやむくみを取る

撮影/内山功史(人)、中澤真央(物) ヘア&メイク/CONOMI KITAHARA スタイリスト/辻村真理 モデル/澤村花菜 取材・文/長田杏奈

※この記事はBAILA2月号より転載しています
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up