スーパーバイラーズ 小林寛子のブログ

小林寛子

小林寛子 Hiroko Kobayashi

法律事務所 (paralegal)

from 大阪

最近は、ファッションもライフスタイルも引き算へシフト中。
お仕事や生き方のアイデアは毎日ひとつ足し算できるように、出逢いを大切にしています。

ボストンテリアとの日常はinstagramで☆→http://instagram.com/piroco.dub

Uniqlo U(ユニクロ ユー)で選ぶ細見えリブニット&ワイドパンツ

2017-10-10 14:00
  • 毎シーズン、良いものに出合える「Uniqlo U」!
    2017年秋冬コレクションも発売日に店頭でチェックしました☆
    何点か試着をして購入したのは、「3Dメリノリブモックネックセーター」と「コーデュロイワイドパンツ」。
    早速、セットで着てみました。
  • 1枚丸ごと立体編みで縫い目なしという3Dニットを、すごく楽しみにしていました。
    モックネック(タートルネックのように折り返さないすっきり感)がイマドキっぽい。
    そして、リブニットの5色はどれも絶妙な色あい。
    BAILA10月号の特集ページでは、絵美里さんのニットワンピース姿にうっとり・・・そのドラマティックな赤が気になっていたので、私も迷わず選びました。
    実物も「はっ!」とする赤ですが、何事もトライ!

    トップス・パンツ:Uniqlo U(ユニクロ ユー)
    靴:Paraboots(パラブーツ)(Drawer別注)
    バッグ:LOEWE(ロエベ)
    ストール:Johnstons(ジョンストンズ)
  • 肩かけしたシャツは、J.W.アンダーソンのコラボ(ずれてますが・・・)
  • 実は一番感動したのは、コーデュロイワイドパンツ。
    かなりハイウエストなので、背の低い私でもバランスが取りやすく、ワイドパンツ×フラット靴という夢の(?)コーデが可能なのです!

    1枚目の写真は、ニットをイン、ローファーと合わせて少しきちんと感を出して、仕事にもOKコーデに(ボスからも早速「かわいい♡」とお褒めのお言葉が♪)。
    2枚目の写真は、ロゴTをイン、スニーカー、先日買ったユニクロ×J.W.アンダーソンのコラボシャツを肩にかけて、うんとカジュアルに。

    むむ、やるな!と思ったのは、ウエストのゴム調整。
    内側のボタンで調整可能なので、インするトップスでジャストサイズに調整できるのが、すごく良い!
    ベルト通しがついてませんが、このような調整が可能だし、シルエットがすっきりします。
    太めのコーデュロイ、というのも今年っぽい~。
    これはヘビロテの予感です。
  • 調節もカンタン。スバラシイ!
  • そんなわけで、リブニットは色違いで白も買いましたが、ネイビーも気になってます。
    スウェット系のリラックス感にも惹かれつつ、11月の第2弾ではラムウールに光沢糸をミックスしたニットが出るようなので、そちらも楽しみなのです。

    みなさんは、どれを選びましたか??
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up