スーパーバイラーズ 小林寛子のブログ

小林寛子

小林寛子 Hiroko Kobayashi

法律事務所 (paralegal)

from 大阪

最近は、ファッションもライフスタイルも引き算へシフト中。
お仕事や生き方のアイデアは毎日ひとつ足し算できるように、出逢いを大切にしています。

ボストンテリアとの日常はinstagramで☆→http://instagram.com/piroco.dub

来年は、ほぼ日手帳を選びました

2017-12-28 18:00
  • すっかりブログの更新がご無沙汰になってしまいました。
    ごめんなさい。
    8月末から年末を意識していたつもりなのに(笑)、あっという間に仕事納め。
    健康で、清々しくお正月の準備に入れることに感謝です。

    お買い物をする度、ブログに書きたい♡と思っていたものを、お休みの間にUPできるといいなあ・・・。
    (ちなみに今は、お店でヒトメボレしてしまった春コートが欲しいともがいています。笑)

    今日は、手帳のことを。
    来年は、久しぶりにほぼ日手帳にしました。
    ボスがずっとほぼ日のカズンというA5サイズを使われていて、「ホントに使いやすい!」と薦めてくださって、挑戦することに。
    はるか昔オリジナルサイズ(というか1日1ページ)に挫折して以来、モレスキンを使っていたのですが、avec(分冊版)で再チャレンジ!
  • 私のこだわりは、5色ペン。
    スタイルフィットの0.38がお気に入りです。
    某雑誌の手帳特集で知った、さとうめぐみさんの提案されている書くことを色分けする方法で、10年近く実践してます。
    結婚したり、家を買ったり、転職したり。すべて描いた通り!と思えるのはこの使い方でメモ魔に徹した効果では?と密かに思ってます。

    ちなみに、
    黒:日常生活のこと
    青:仕事のこと
    緑:プライベート、わくわくすること
    赤:重要事項、体調のこと
    オレンジ:叶えたい夢や目標

    慣れれば無意識に色分けできます。
  • 7日は友人宅で新年会です♪ゴミの日なども付箋で忘れないようにメモ。
  • 次のこだわりは、とにかく、好きなものでデコる。
    大好きなペンギンのインデックスを使ったりして、手帳を開きたくなるようなものを揃えます。

    今回、手帳を選んだ一番の決め手は、何よりもこのカバー。
    minä perhonen(ミナ ペルホネン)のジップタイプのもの。
    波のような、うろこのような刺繍が可愛い。小さなカードなども挟んでおけて実用的で、見つけた瞬間、これだ!と思いました。
  • ロフトなどに行くと、手帳コーナーのシールやペンが充実していて、たくさん買っちゃいました。
    わっかシールは、旅行やライブなどわくわくする予定の日に貼って。
    1枚ずつめくれるマスキングテープは、記念日をデコったり、お手紙にもピッタリ。
    プチデコラッシュ、フリクションスタンプ、キラリッチ(ラメ入り蛍光ペン!)は、日々の些細な出来事も記録したくなるアイテムでオススメ!

    最後のこだわりは、手帳にマイナスなことを書かない。
    もちろん失敗する日もあるし、ショックなことが起こる日もある。
    でも、そこで自分や誰かをを責める言葉は残さず、ささいなことでも褒めポイント、伸びしろをメモ。
    手帳なんて誰かに見せるものではないのだから、うんと自分を認めてあげる。たまにへんな絵を描いたりもして(笑)
    書いているうちに、エネルギーチャージになる手帳タイムを毎日持つと、理想や目標もクリアになっていく気がしますよ♪
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords