スーパーバイラーズ 鈴木 園子のBlog
鈴木園子

鈴木 園子 Sonoko Suzuki

会社員

初めまして☺︎

好きなモノ・コト♡
アートとクラシック
読書とワイン
着付けと茶道
乗馬と旅行
ヨガとテニス

そんな私がお届けする、ファッションとコスメと趣味と、
日々のちょっとした出来事を綴ったコラムみたいなブログです。

instagram:@sonyon329

心の満足度

2016-09-16 08:10
  • 先週末、素敵な展覧会に行ってきました。

    児玉画廊、URANO、山本現代、ユカ・ツルノ・ギャラリーの4つのギャラリーから構成される「TERRADA Art Complex」

    土曜日に天王洲の倉庫街にオープンしました。

    倉庫街なんて、なんだかBrooklynみたいですよね(^^)
    これから日本もそうなっていったらいいなぁ。

    「絵画」が好きな私は、ちょうどUranoギャラリーでやっていた浅井祐介さんの展示会に吸い込まれるように入りました。
  • 浅井祐介さんはmudpainterで、日本や世界のいろんな所の土とお水を使って絵を描く方だそうです。

    作品が大きくて、大地の芽吹きとかエネルギーを、素材でも大きさでも感じられる作品が多かったです。

    中に描かれているのは女の子や動物など、一見か弱い存在。ですが、女性は子供を産める強さと神秘さを持っています。
    生命の力強さ、、なんて言うんでしょうか、、輪廻転生的って言葉があうかな。
    カッコよく言うと、circle of life.
    全ての生は死に繋がり、それは誰かの生へと続いていく…というようなメッセージが込められている気がしました。
  • こちらはキツネかオオカミ。
    もともと小さい私ですが、この絵の大きさ、伝わるでしょうか?

    とにかく力強く、シンプルに、生きることの意味を感じ取れる作品。
    土を使うのはオセアニアのアボリジニの作品をも彷彿させました。

    そんな沢山の作品が展示されている中、一目惚れしたのはこちらの絵。

    ちょっと迷いましたが、家に飾る事に決めました。
  • 夜空の中なのか、水の中なのか。
    鬼と女の子が麒麟に乗って旅をしてる物語の一コマ?かな?

    こちらの絵、「次の一呼吸のために」という素敵なタイトル。

    次また頑張って何かを始める前の息継ぎ。
    その瞬間は体の中の空気がなくなって無になって、また次の呼吸で空気が沢山吸えるように準備するって意味かなぁ。

    なんて。
    作者は何を伝えたかったんだろうなぁなんて想像する時間が至福のとき。
    友達と話し合うのも楽しい時間です。
    秋の夜長はアートに浸るのもなかなかいい時間の使い方(*^^*)
    絵を買って心が豊かになるのを感じました。

    一粒のジュエリーも欲しいけれど、それと同じくらい価値のある絵。
    同じモノではありますが、手に入れた時にまた違った心の満足を得られた週末でした。

  • Tops.lagnamoon
    bottoms.stunninglure
    shoes.aquazzura
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords