知性派エマ・ワトソン「私と一緒に読書しない?」

2016-02-25 11:00
  • 「ハリー・ポッター」のハーマイオニー役で知られる女優のエマ・ワトソン。アメリカの名門ブラウン大学を卒業し、先日オックスフォード大学のの客員教授にも選ばれた知性派としてもおなじみ。そんな彼女が立ち上げたのが、世界中の誰でも参加できるブッククラブ「Our Shared Shelf」。早速、エマのオススメ本をチェックしてみました。
  • 一年間の休業宣言をするほど、読書にハマり中!?

  • 知性派エマ・ワトソン「私と一緒に読書しない?」_1_1
    課題図書をSNSにアップしたエマ・ワトソン。Photo by instagram @emmawatson by Emma Watoson
  • 最近、一年間の休業を明らかにしたエマ・ワトソン。ひとつは自分自身の成長のため。もうひとつは、国連のUN Womenの親善大使として、女性の権利を訴えるキャンペーン「HeForShe」の活動に力を入れるための選択だそう。そんな彼女が、国連の活動を通して触れた本から得た学びや感動をシェアすべく立ち上げたのが、「Our Shared Shelf」というブッククラブ。現在、たくさんの本を読んで研究に勤しんでいるという彼女。週に一冊本を読み、月一冊の課題図書を選んでブッククラブでシェアすることを目標にしているのだとか。
  • 世界中の誰でも参加可能。現在の課題図書は2冊!

  • 知性派エマ・ワトソン「私と一緒に読書しない?」_1_2
    エマ・ワトソン主催のフェミニストブッククラブ「Our Shared Shelf」。
  • そんなエマ主催のブッククラブには、「goodreads」というサイトからエントリー可能。世界中誰でも登録でき、メンバー数は既に10万人を突破! 正式に会員にならなくとも、公表されているオススメ本を読んで「#OurSharedShelf」のハッシュタグをつけてSNSで投稿すれば、手軽に参加者気分が味わえるのも魅力。今の時点で発表されている課題図書は、アリス・ウォーカーの『カラーパープル』とグロリア・スタイナムの『My Life on the Road」の2冊。
  • 人気モデルのカーリー・クロスも読んでます

  • 知性派エマ・ワトソン「私と一緒に読書しない?」_1_3
    Photo by instagram @karliekloss by Karlie Kloss
  • そんなエマの呼びかけに応えていち早くブッククラブに参加したのが、同じく知性派として知られるモデルのカイリー・クロス。「ねえ、エマ・ワトソン、あのブッククラブのことだけど……私も頭数に入れといて!」とinstagramに投稿し、話題に。
  • 【参加してみた!】日本で読めるのはこの2冊……

  • 知性派エマ・ワトソン「私と一緒に読書しない?」_1_4
    BAILAセレブ班も早速取り寄せてみました。
  • というわけで、ミーハーなBAILAセレブ班も、早速エマのブッククラブに参加してみることに。映画化(ウーピー・ゴールドバーグとオプラ・ウィンフリーの女優デビュー作!)もされたピューリツァー賞受賞作『カラーパープル』(集英社文庫)は、簡単に手に入りました。グロリア・スタイネムの『My Life on the Road』は残念ながら、日本未翻訳。そこで、同じ作者の『ほんとうの自分を求めて 自尊心と愛の革命』というなかなか壮大なタイトルの一冊を古本でゲット。
    虐げられて育った女性が心身の自由や自尊心を取り戻すまでの、不屈の道のりを描いた『カラーパープル』。そして、エマ部長のオススメとはちょっと違うけれど、女性の自立を阻む内面的な抑圧について徹底的に考え抜いたグロリア・スタイネムの本。エマのブッククラブ「Our Shared Shelf」を通して、世界の部員と感想をシェアしてみませんか?
文/長田杏奈
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords