【セレブ青田買い☆君の名は】ジェイムス・ベイ

2016-02-24 11:00
  • ひょろりと華奢な体に長髪とハットがトレードマーク。バーバリーの広告塔に起用されるくらいの美形ながら、ギターをかき鳴らして歌う姿は胸を打つほどひたむきで硬派。グラミー賞で新人賞含む3部門にノミネートされた注目の英国人シンガーソングライター、ジェイムス・ベイの魅力をプレゼン!
  • 【魅力1】栗原類似? 華奢なルックスのイケメン

  • 【セレブ青田買い☆君の名は】ジェイムス・ベイ_1_1
    注目のイケメンシンガー、ジェイムス・ベイ。Photo by instagram @jamesbaymusic by James Bay
  • ギターを抱えた、ハットにロン毛の華奢なイケメン。その美貌は若かりし頃のジョニー・デップに例えられるほか、モデルの栗原類は自ら「生き別れた兄弟かも」とコメント。繊細そうな王子めいたビジュアルながら、パフォーマンスする姿を見れば一本筋の通った清廉な強さとひたむきさにビシビシと打たれる。そんなギャップが、女心をときめかせてくれるのです。
  • 【魅力2】青田買い名人・バーバリーのキャンペーンに抜擢

  • 【セレブ青田買い☆君の名は】ジェイムス・ベイ_1_2
    バーバリーのクリスマスキャンペーンでは、クルス・ベッカムと共演。Photo by instagram @jamesbaymusic by James Bay
  • その才能とルックスに早くから目をつけたのが、若手アーティストの育成に熱心な英国の老舗ブランド、バーバリー。ジェイムスは、2015SSのバーバリー・プローサムのランウェイでアコースティックライブを披露したほか、同年のクリスマス・コレクションのモデルとしても活躍。ベッカム家のクルス君やモデルのロージー・ハンティントン=ホワイトリーなどのUKセレブに混じって、かっこ良くジャンプした広告がクリスマスの街を彩りました。
  • 【魅力3】グラミー賞やブリットアワードにもノミネート

  • 【セレブ青田買い☆君の名は】ジェイムス・ベイ_1_3
    グラミー賞レッドカーペットでのジェイムス・ベイ。Photo by instagram @thegrammys by The GRAMMY Awards
  • 実力派のジェイムスは、ヒットチャートや賞レースでも存在感を発揮。まずは、デビュー・アルバム『カオス&ザ・カーム』が、全英チャート初登場1位にランクイン! そして、先日開催された第58回グラミー賞では、「最優秀新人賞」をはじめとする3部門にノミネートされ、同じく新人賞候補のトリ・ケリーとの美しいハーモニーで聴衆を魅了。さらに、24日に開催されるブリット・アワードでは最多ノミネートされ、受賞の行方が注目されています。
  • 【魅力4】心に沁みる歌声と、音楽漬けの硬派な暮らしぶり

  • 【セレブ青田買い☆君の名は】ジェイムス・ベイ_1_4
    一心に歌う姿が素敵。Photo by instagram @jamesbaymusic by James Bay
  • 「最高の作り笑顔なんて 見せなくていいんだ。ひたすら我慢して こみ上げる感情を抑えるなんて、そんなことしたくないだろ」(『Best Fake Smile』より)
    ギターをかき鳴らしながら、時に繊細に、ときに力強く。「音楽で人の心の琴線に触れたい」というシンプルな思いが込められたジェイムスの歌声には、聞く者の心にまっすぐ届くストレートな魅力があります。SNSで発信される彼の毎日には、パーティーやグラマラスな美女は登場しません。ひたすら歌、ギター、ライブ、ギター、歌……嬉しそうにギター工房を見学したりしています。モデル級の美貌と才能に恵まれたアップカミングスターながら、ひたすら硬派に音楽に打ち込んでいる。そんな姿に、なんだかグッときませんか?
  • 現在デビューアルバムが絶賛発売中なほか、来る3月2日・3日には待望の来日公演も! BAILAセレブ班の心の琴線をかき鳴らすジェイムス・ベイの歌声、是非一度聴いてみて。
  • 『Hold Back The River』ジェイムス・ベイ

ジェイムス・ベイ『カオス&ザ・カーム』
¥2,500 2016年2月5日発売
iTunesにて配信中
■ユニバーサル ミュージック
http://www.universal-music.co.jp/james-bay

<来日情報>
JAMES BAY JAPAN TOUR 2016
2016年3月2日(水) 梅田クラブクアトロ
2016年3月3日(木) 六本木 EX シアター
http://www.creativeman.co.jp/artist/2016/03jamesbay/

文/長田杏奈
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords