【緊急特集】ディカプリオは悲願の初受賞となるか? 29日、アカデミー賞授賞式開催!

2016-02-28 22:00
  • レオナルド・ディカプリオ。1974年11月11日生まれの41歳。数々のモデルと浮き名を流しつつも独身を謳歌する彼にとって、今年2016年が節目となるかどうかは、日本時間29日に開催される第88回アカデミー賞授賞式にかかっているかもしれません!
  • 【緊急特集】ディカプリオは悲願の初受賞となるか? 29日、アカデミー賞授賞式開催!_1_1
    レオナルド・ディカプリオ(c)WENN/amanaimages
  • 悲願のオスカー受賞となれば、きっと会場中が拍手喝采となること間違いなし。実際、1月に行われたゴールデングローブ賞で彼が主演男優賞を受賞した時も、並みいるベテラン俳優たちですら立ち上がっての大拍手。多くの素晴らしい俳優がいるなかで、“いつか彼に”“今度こそ彼に”となぜか思われているうちのひとりなのです。

  • 【緊急特集】ディカプリオは悲願の初受賞となるか? 29日、アカデミー賞授賞式開催!_1_2
    『レヴェナント:蘇えりし者』via instagram@revenantmovie by revenantmovie
  • 今回の主演映画『レヴェナント:蘇えりし者』で、5度目の男優賞ノミネートとなったディカプリオ。ちなみにほかのノミニーは、前回受賞者のエディ・レッドメイン(『リリーのすべて』)、ゴールデングローブ賞コメディ部門主演男優賞を受賞したマット・デイモン(『オデッセイ』)、演技が高評価を受けているマイケル・ファスベンダー(『スティーブ・ジョブズ』)、TVドラマ『ブレイキング・バッド』でも数々の受賞歴を誇るブライアン・クランストン(『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』)という面々。

    ちなみに、初めてのノミネートは『ギルバート・グレイプ』(日本公開年:1994)でのアカデミー賞助演男優賞。続いて『アビエイター』(2005)のハワード・ヒューズ役で主演男優賞に初ノミネート。その後『ブラッド・ダイヤモンド』(2007)、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2014)と主演男優賞にノミネートされるも、これまで無冠となっているのです。

  • 【緊急特集】ディカプリオは悲願の初受賞となるか? 29日、アカデミー賞授賞式開催!_1_3
    候補者が集う「ノミニーズ・ランチョン」にて via instagram@theacademy by The Academy
  • ディカプリオの過ぎ越し方は、また今度こちらのブログでしっかりお伝えするとして、同じ業界の人々から拍手で称えられる41歳、不惑をすぎた男・ディカプリオの雄姿。ファンの方もとくにファンでない方も、日本時間2月29日(月)10時から開催される第88回アカデミー賞授賞式にて、どうぞご期待ください!
文/絵都針子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords