レオ様とトム・ハーディのブロマンス的友情シーン

2016-03-06 12:00
  • レオナルド・ディカプリオのアカデミー賞主演男優賞受賞の興奮も冷めやらぬ今日この頃。受賞スピーチでも映画『レヴェナント 蘇えりし者』で共演したトム・ハーディへの熱い友情と尊敬の言葉を口にしてましたが、この二人のバディ(相棒)感、本当になんだか見ていてぐっときちゃうんです。
  • レオ様とトム・ハーディのブロマンス的友情シーン_1_1
    アカデミー賞授賞式会場にて トム・ハーディとレオナルド・ディカプリオ (c)Capital Pictures/amanaimages
  • ハイイログマに襲われ、瀕死の重傷を追ったヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)、彼を見捨て、さらに息子を殺したあげくに逃走するジョン・フィッツジェラルド(トム・ハーディ)。映画『レヴェナント 蘇えりし者』のなかでは、敵対する間柄を演じているレオ様とトムハだけれど、実生活ではお互い尊敬し、切磋琢磨しあう仲。
    この写真が撮られた時点では、まだ、主演男優賞が発表されていなかったので、おそらくトムハはレオ様に「大丈夫、きっととれるよ。間違いない」などと話していたのかも♪

  • レオ様とトム・ハーディのブロマンス的友情シーン_1_2
    NBAレイカーズ対スパーズの試合を観るトムハとレオ様 (c)Ramey/amanaimages
  • ふたりが初めて共演したのは2010年に公開された映画『インセプション』(クリストファー・ノーラン監督)。その後もふたりでNBAの試合を観戦する様子も撮られるなど、どうやらうまが合う様子。

    トムハは『インセプション』出演のあと、『ダークナイト・ライジング』(2012)や『マッド・マックス 怒りのデスロード』(2015)などで強靭な肉体ならではの役柄を演じきり、今後の活躍もますます期待大。レオが主演男優賞を獲得した今回の作品でも、助演男優賞にノミネート。彼もきっとおそらく近い将来大きな賞を得るはずの実力派です。
  • レオ様とトム・ハーディのブロマンス的友情シーン_1_3
    妻シャーロット・ライリーと (c)Capital Pictures/amanaimages
  • アカデミー賞授賞式では妻シャーロット・ライリーをともない、アビエーターサングラスにグッチのタキシードでビシっと決めていたトムハ。シャーロットとのあいだに昨年ベビーが誕生し、公私共に順調な彼がいまレオを慕うように、今後はトムを慕う俳優が次から次へと登場し、先の2ショットのような場面がさらに展開されるのかも!と思うと、ワクワクがとまりません!!
文/絵都針子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords