ミーシャ・バートン。いまひとたびのスポットライト

2016-04-04 22:00
  • あのミーシャ・バートンにスポットライトは再び? Dancing with the Stars(DWTS)。abcが放映する全米人気の勝ち抜きパトル、22シーズン目にミーシャが登場中なのです。
  • 衣装を身につけ歩くミーシャ。(c)FAMEFLYNET PICTURES/amanaimages
  • 細いストラップが若干足首に食い込んでいる様子に、つい大丈夫かな?と思ってしまう、ミーシャ・バートン,30歳。かつてドラマ『The O.C.』で全米の人気者になったものの、番組終了後、ストレスで太ってしまい、“セレブリティ”の第一線から遠ざかってしまっていた彼女なのですが、ここにきてアメリカABCの人気番組「Dancing with the Stars」になんとダンサーとして出場しているのです! 
  • photo through Instagram@artemchigvintsev by Artem Chigvintsev
  • photo through Instagram@mischamaging by Misha Barton
  • よろしくね!と自分のペアに投票を願うポストをしたミーシャ。3月末現在、全チーム中ボトム3に位置していて、勝ち抜けるかが微妙な所。審査員からの厳しいコメントに涙ぐむなど、なかなかシビアな状況・・・・・・。
    「ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ」とは、セレブがプロのダンサーとペアを組み、勝ち抜きスタイルでダンスを競う番組。もとはイギリスで放映していた番組のアメリカ版なのですが、シーズン22というだけあって人気番組なんですよね。ミーシャが組んでいるのはプロダンサーのArtem Chigvintsev。チーム「ブラックヴェルベット」(#teamblackvelvet )として他ペアと競いあっています。サルサやタンゴ、サンバやチャチャチャなど、ダンスの種類も週によってさまざまなので、その都度かなりタフなリハーサルが行われるようです。

  • 番組開始前のリハーサル風景 photo through Instagram@artemchigvintsev by Artem Chigvintsev
  • 番組にはほかにもリアリティ番組出身のスターやNFL(アメリカンフットボール)の選手なども。日本ではそこまで名が浸透していない“スター”もいますが、そんななかでのミーシャの出場はむこうでもかなりの話題になっています。ちなみに、シーズン21の優勝ペアは、テレビドラマ『glee/グリー』でメルセデス役として活躍していたアンバー・ライリーでした。
  • photo through Instagram@mischamagingby Mischa Barton
  • なかなか高得点がとれないふたり。その原因はミーシャだ、とアメリカのメディアに書かれている彼女。それでもけなげに練習する様子がインスタにアップされています。
  • 3.1 フィリップ・リムのバッグを持ってリハーサルに向かうところ (c)WENN/amanaimages
  • 一時期激太り、といわれたその体型。いまはこれくらいにまでなっていますが、他のダンサーに比べるとややまだ肉がついているように見えてしまうのは否定できないところ。175cm、とわりと高身長なこともあって、ダンスの衣裳は素敵に映えているのですが・・・・・・。番組の公式サイトで彼女のダンスが一部見られますので、気になる方はチェックしてみてください!
文/絵都針子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords