セレブの無難にならないボーダー術

2016-05-16 11:00
  • ベーシックなボーダートップスは、ともすると無難になったり、かぶってしまいがちなアイテム。選び方や着こなしで差をつける技を、セレブから学ぼう!
  • ロンドンのフラッグシップショップに現れた、ヴィクトリア・ベッカム。photo by instagram @victoriabeckham by Victoria Beckham
  • モックネック&キャップスリーブの太ボーダーリブニットに、黒スキニー&黒ヌバックヒールを合わせてシックに着こなしたのは、ヴィクトリア・ベッカム。シルエット、素材感、ボーダーの太さで、カジュアルすぎないスタイリッシュな装いに。こだわりのボーダートップスは、もちろん自らのブランドのもの。
  • 愛犬を抱いたアレッサンドラ・アンブロジオ。©FAMEFLYNET PICTURES/amanaimages
  • モデルでヴィクシーエンジェルのアレッサンドラ・アンブロジオが、愛犬を抱いてグルーミングに行く姿をキャッチ。襟や袖口がホワイトになったやや丈の短いボーダートップに、ブリーチ加工したダメージデニムを合わせ、黒いベルトで引き締めた。足下は歩きやすいエスパドーリュ。大ぶりのリングピアスで女っぽい印象をプラス。
  • 二人の子供を連れ、レストランにやってきたアレッサンドラ・アンブロジオ。©WENN/amanaimages
  • お次もボーダー愛用者のアレッサンドラ・アンブロジオ。この日もホワイトコーデに、ボーダーのロングカーディガンを羽織ってレストランへ。二人の子供を連れた35歳のモデルの足下は、この日も歩きやすいスリッポン。ホワイトデニムのダメージ感で抜け感を、淡いグレーのトッズのバッグとエルメスのベルトで大人の上品さをキープ。ゆるっとまとめた髪にハットがお似合い。
  • ©FAMEFLYNET PICTURES/amanaimages
  • 若手有力お洒落セレブのなかでも柄を上手く使ったコーディネートが得意で、ボーダー率も高い女優のエマ・ロバーツ。白の面積が多めのボーダータンクをハイウエストのダメージデニムにイン。お気に入りのレオパードバッグを斜めがけし、足下はコンバースを合わせて若カジュアル&フレッシュなコーディネートに。
  • 肌見せバランスと小物の合わせ具合で、シックにもカジュアルにも。かぶらないボーダーの着こなしは、セレブ達を参考に♪
文/長田杏奈
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords