「可憐すぎ!」カンヌのエル・ファニングを独り占めしたのは?

2016-05-24 11:00
  • 映画『The Neon Demon(原題)』のプロモーションで、カンヌ映画祭に出席した女優のエル・ファニング。可憐なドレスアップで魅了した彼女が、レッドカーペットをプロム(ハイスクールの卒業ダンスパーティー)に見立てた、かわいいカップル写真を投稿し、話題に。
  • クジャク柄のドレスでポーズをとるエル・ファニング。Photo by instagram @ellefanning by Elle Fanning
  • エイズ研究のためのチャリティーイベント(amfAR)に、ヴァレンティノのクジャク柄ドレスで出席。妖精のような美貌に繊細なドレスが映え、「プリンセスみたい!」と絶賛された。ファイティングポーズをとっている男性は、ニコラス・ウィンディング・レフン監督。
  • プレミア会場のエル・ファニング。Photo by instagram @ellefanning by Elle Fanning
  • 主演映画『The Neon Demon(原題)』のプレミアには、長いトレーンを引きずって登場。ダスティピンクにフラワー刺繍を施したロマンティックなドレスは、ズハイル・ムラドのもの。
  • プロムではお約束の記念写真を撮ったエル・ファニング。Photo by instagram @ellefanning by Elle Fanning
  • 同じドレスに身を包み、螺旋階段でボーイフレンドとポーズした写真を「プロム(高校の卒業ダンスパーティ)の追体験よ!」と投稿したエル。映画祭出席のためにプロムに行けなかった18歳の女優の卒業パーティーは、レッドカーペットの上で♡ 
  • ボーイフレンドの18歳の誕生日を祝うエル・ファニング。Photo by instagram @ellefanning by Elle Fanning
  • カンヌでひと際輝くプリンセスを独り占めしたのは、かねてから交際中の俳優ザルマン・バンド……ではなく、謎の男性。最近では彼の誕生日に「いつだって最後まで私のベストフレンド。18歳のお誕生日おめでとうCass! 一緒にお祝いしたいね」と投稿。ただの友達?それとも……。
  • 16歳のときから撮り始めた映画『The Neon Demon(原題)』のカンヌでのプレミアのことを、「プロムのアップグレード版のようなもの」と語っていたエル。楽しい卒業パーティになったようで、なによりですね。
文/長田杏奈
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords