第59回グラミー賞授賞式開催中! 司会はジェームズ・コーデン!

2017-02-13 10:40
  • 第59回グラミー賞授賞式が、日本でもすでに放映が開始されています。日本人ピアニストの内田光子さんがクラシック部門で受賞するなど、すでにうれしいニュースも飛び込んできていますが、今年の話題のひとつはなんといっても最多ノミネートのビヨンセがどこまでとるか、そして双子妊娠を発表した彼女がどんなパフォーマンスをするか、です。
    ノミニー数はビヨンセより少ないものの、アデルの強さ、そして日本でも人気のジャスティン・ビーバー、シーアやドレイク、ザ・チェインスモーカー、さらに最優秀ロック・ソング部門にノミネートされているデヴィッド・ボウイの受賞はあるか?なども気になります。さらに授賞式ならではのパフォーマンスの数々! 思いがけないマッシュアップがあるのも楽しみのひとつです。
  • (c)sipa USA/amanaimages
  • また、司会は大人気!なジェームズ・コーデン(インスタグラムの写真の右)。日本だとまだそこまで知名度はないものの、言い換えれば知名度がないのが不思議なくらいの話題の人物です。舞台俳優、脚本家、プロデューサーなどいくつもの肩書きを持つ、いわばスラッシャーな彼の名を本国イギリスはもとより、アメリカでここまで有名にしたのは「カープール・カラオケ」。彼が司会に抜擢された「The Late Late Show」での1コーナーで、有名ゲストが彼の運転する車の助手席に乗り、ドライブ中にカラオケでふたりで歌いまくるというものなのですが、ゲストのラインナップがすごいんですよね。

    今回のグラミー賞にもノミネートされているアデル、ジャスティン・ビーバーはもちろん、オバマ前大統領夫人であるミシェルも登場したことがあるんです。
  • すでにこの記事を目にした皆さんは、ジェームズの芸達者ぶりを放映を通じて目の当たりにしているかもしれません。日本にはいそうでなかなかいない、歌って踊れて、笑いが取れて、しっかり番組進行をすることができる人。グラミー賞の賞の行方とともに、ぜひ彼の司会っぷりもお楽しみください!
文/絵都針子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords