レースという名のフェミニンエッセンス【深夜のポチりはきれいへの近道】

2017-05-30 00:35
  • 風通しのいい爽やかな印象を持ったレースアイテムが増えています。ブラウスやスカートで取り入れて、着こなしに鮮度をプラスしたい!
  • レースという名のフェミニンエッセンス【深夜のポチりはきれいへの近道】_1_1
    HELIOPOLE(エリオポール) エンブロイダリーレースブラウス ¥14,000+税 (写真1)
  • スタイリスト佐藤佳菜子さんがセレクトした、エリオポールのオリジナルブラウス。柔らかなイエローが肌に映えて、きれいな印象を作ってくれます。人気のイエロートーンの中でも、顔の近くにあっても悪目立ちしない、優しい色味なので、初めてのきれい色としてチャレンジしやすいはず。そしてなにより、レースのさりげない透け感が、軽やかで、これからの季節にぴったり。クルーネックのシンプルなデザインなので、ジャケットやロングカーディガンなどのインにも合わせやすいはず!
  • レースという名のフェミニンエッセンス【深夜のポチりはきれいへの近道】_1_2
    ↑エリオポールのブラウスはこちらから↑
  • 長袖レースから肌を見せて

  • レースという名のフェミニンエッセンス【深夜のポチりはきれいへの近道】_1_3
    Feliz Lunes(フェリース ルネス) レースブラウス ¥12,800 +税
  • レースという名のフェミニンエッセンス【深夜のポチりはきれいへの近道】_1_4-1
    レースという名のフェミニンエッセンス【深夜のポチりはきれいへの近道】_1_4-2
    レースという名のフェミニンエッセンス【深夜のポチりはきれいへの近道】_1_4-3

    色違いは白。カジュアルなボトムに合わせると、写真のようにフェミニンな印象がさらに引き立って。

    デコルテから袖にかけてレースから肌がのぞく作り。着心地にこだわったインナーも自慢なのです。

    シルエットそのものはごくシンプル。

  • 黒ならお呼ばれ服としても使えるレーシートップス。こちらはBAILAオリジナルブランド「フェリース ルネス」の人気の一品です。ノースリーブが苦手だけど、どこか肌感を出した今年らしい着こなしがしたい、という方にもオススメです。
    同系色でシックにこなしてもいいし、デニムなどのカジュアルアイテムとイメージをミックスさせても。裾は出しても入れてきてもバランス良く見えるのもポイント!
  • レースという名のフェミニンエッセンス【深夜のポチりはきれいへの近道】_1_5
    ↑フェリース ルネスのレーストップスはこちらから↑
  • ボトムにレース、で大人っぽくも愛らしいコーディネートに

  • レースという名のフェミニンエッセンス【深夜のポチりはきれいへの近道】_1_6
    STRAWBERRY-FIELDS (ストロベリーフィールズ)ジオメトボーダースカート ¥19,000+税
  • レースという名のフェミニンエッセンス【深夜のポチりはきれいへの近道】_1_7
    グッと寄るとレースの表情がよくわかる
  • 最後にご紹介するレースアイテムはこちらのスカート。数色で成るボーダー柄をラッセルレースで仕上げています。
    ラッセルレースとは、いろいろが柄が編み込まれたようなレース。スカート本体はタック入りでAライン気味に広がったフォルム。そこにラッセルレースが重なって、モダンな雰囲気が加わっています。
    レース素材、というと繊細でフェミニン、という印象もありますが、それを敬遠する方もいますよね? でもこのスカートのようにレースの種類によっては繊細さがありながらも張りがあり、甘すぎずに着こなせるタイプも。軽やかさでムードのある様子はどのレースにも共通する魅力なので、種類が豊富ないま、ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。
  • レースという名のフェミニンエッセンス【深夜のポチりはきれいへの近道】_1_8
    ↑ストロベリーフィールズのスカートはこちらから↑
  • レースという名のフェミニンエッセンス【深夜のポチりはきれいへの近道】_1_9
    レースアイテムが他にもたくさん掲載されています。お買い物はこちらからも!
(写真1)撮影/三瓶康友 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/絵美里 協力/坪田あさみ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords