休日デニムをおしゃれに&リラックスして楽しむポイントとは?

2017-06-25 14:00
  • お休みのこそデニムを全身カジュアルコーデで楽しみたいもの。それには、自分に似合う一本のデニムと、お休み感を高めてくれる小物が必要!
  • STEP1:背伸びせず楽しめるデニムを手に入れる

  • カジュアルアイテムの代表とも言えるデニム。最近またブランドが増えましたよね。選ぶ楽しみが広がると同時に、どれを買ったらいいかわからなくなるのもまた事実。ならば「お値段控えめ」で「体型に合う」形で「履くだけでこなれて見える色」の三拍子が揃ってれば、言うことなしですよね?
    どんなにきれいなシルエットでも、お値段が高すぎるとリラックスできないし、どんなに流行の形でも体が無理しちゃうようなのはイヤ。そしてノーテクニックでおしゃれに見えるなら、そのデニムはもはや「買い」。
  • Healthy (ヘルシー)Chili ハイライズワイドデニム ¥13,000+税 (写真1)
  • というわけで、オススメなのがこちら。RED CARDの妹ブランドともいえるHealthyのデニムは、お値段も背伸びしすぎず手に入るブランド。ジャパンメイドなので体型のこともしっかり考えられたつくりです。ナチュラルに色落ちした、雰囲気あるビジュアルは白いTシャツとも、秋近くの濃い色トップスとも似合う絶妙カラー。
  • 休日、無理なく自然体で楽しめる一本として、ぜひエントリーさせてみて!
  • ヘルシーのデニムはこちらから

  • STEP2:キャラ立ち布トートを手に入れる

  • デニムをカジュアルにこなしたいとき、バッグがオフィス仕様のレザーバッグだと盛り上がらないですよね、どうしても。バケツ型バッグや巾着トートならきれいにまとまるけれど、さらにもっとカジュアルかつリラックスなムード、と思ったらやっぱり布トート。
    今シーズンはカゴバッグやバックパックも人気ですが、布トートのおすすめな点は、キャラクターの演出が楽しめて、たっぷり遊び心を見せられること。たとえばシンプルな布トートなら飾らないフレンチシックなイメージだし、ロゴや絵柄によってはアメカジにもシーサイドカジュアルにも見せることができるんです。お気に入りのキャラクター物や、お店で買い物をした後にもらったショッパーだって似合う! それをまるっと受け止めてくれるのがカジュアルデニムなのです。
  • ずっと人気のシンプルデザイン。ORCIVAL(オーシバル) キャンバストートバッグ ¥9,800+税
  • オーシバルのベーシックなトートバッグはこちらから
  • たっぷりとした大きさも魅力。ROPE’ PICNIC 【THE NORTH FACE】コットントートバッグ ¥2,800+税
  • カラフルさもアクセントになって。PETIT BATEAU (プチバトー)ロゴ入りトートバック ¥4,600+税
  • カラーバリエあり。プチバトーのトートはこちらから
  • ずらっといくつか紹介してみましたが、こういった定番的なトートバッグから、ブランドロゴバッグまで。肩の力を抜いてデニムスタイルを楽しむときのパートナーに、選んでみては?
(写真1)撮影/三瓶康友 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/後藤未央 モデル/比留川游 協力/坪田あさみ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords