白に何を合わせる? きれい配色の心得【深夜のポチりはきれいへの近道】

2017-06-29 00:25
  • ちょっとハンサムなカーキ×白

  • RED CARD(レッドカード)Anniversary 25th ストレッチボーイズデニム(Boyfriend) ¥19,000+税
  • この着こなしの核は、白デニム。BUY!BAILAでも常に人気のデニムブランド「レッドカード」のストレッチボーイズデニムです。ヒット中の「アニバーサリー20」をさらにアップデートさせたというこちらの1本は、体に沿ったラインによる美脚効果と、従来の形に比べて股下丈を2cm程短くすることで軽やかに見えるのがポイントです。
    さらにこの白をきわ立たせる色のトップスを考えたとき、オススメしたいのがカーキ。もちろん白の魅力は「どんな色とも相性がいい」ことでもあるのですが、カーキとなら白が大人っぽく見えるんです。さらに袖コンシャスブラウスにしたことで、デザインは甘め、色は辛口というちょうどいいエッセンスも加わって、着こなし全体もちょうどいいバランスに。
  • レッドカードのホワイトデニムはこちらから
  • GOUT COMMUN(グーコミューン) オフショルダーボリュームスリーブプルオーバーブラウス ¥11,000 ¥7,700+税 (30%OFF)
  • こちらは、トップスが白、ボトムがカーキ、というバージョン。オフショルダーの白ブラウスは、スカートとだと全体が甘すぎて難しそう、と思う人も。そんなときにはパンツに頼ってみて。インディゴデニムや淡いトーンのパンツも素敵ですが、カーキなら、色の持つ明るさとボーイッシュな雰囲気が効果的にはたらいて、白トップスが浮いて見えずきれいなコーディネートに仕上がります。
  • グーコミューンの白トップスはこちらから
  • ベージュややわらかなゴールドと

  • 合わせた色と、ときにコントラストが強すぎると、白がパキッと悪目立ちしてしまうことも。普段のシーンで白をこなすにはちょっと控えたい、と思う方もいますよね?
    ワントーン、とまでいかなくても、白の延長線の感覚で選ぶベージュやゴールドなら、やわらかなトーンのままでまとまるからおすすめ。
  • 【セール中!】Feliz Lunes(フェリースルネス) レースブラウス ¥12,800→ ¥9,600+税(25%OFF
  • レーストップスとチノパンツ。素材の持つ印象は“フェミニン”と“カジュアル”で違うのに、白とベージュという色合わせだからまとまりがきれい。この配色はそれぞれがやわらかな素材でも、パリッとした素材でもよいのですが、こんな風に異素材MIXも簡単なのでぜひトライを!
  • フェリース ルネスのレーストップスはこちらから
  • 白ベースの小物をさらにチェック!

  • 白×ゴールドの配色を手もとに。

    Pierre Lannier(ピエール ラニエ)ルナクリスタルウォッチ¥26,000+税

    ※ご購入は写真をタップしてBUY!BAILAのサイトから。

    人気のアングルストラップサンダルも、白×ベージュの上品トーン。

    Rouge vif(ルージュ・ヴィフ)ストラップサンダル¥14,000+税

    ※ご購入は写真をタップしてBUY!BAILAのサイトから。

    (セール中!)
    ノースリーブの手もとなどに飾って。

    NOLLEY’S【MAISON BOINET/メゾンボアネ】ベルトブレス¥16,500➡︎¥11,600+税 (30%OFF)

    *ご購入は写真をタップしてBUY!BAILAのサイトから。

    クリアな白と繊細なゴールドカラーの組み合わせ。

    Ouca(ウーサ)【Sophia】ガラスビーズネックレス¥7,800+税

    *ご購入は写真をタップしてBUY!BAILAのサイトから。

  • いかがですか? 着こなしでも小物単品でも、白を基調にした配色、ぜひ楽しんでみてくださいね。
撮影/三瓶康友 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/後藤未央 モデル/比留川游 協力/坪田あさみ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords