メットガラ2017ドレス情報【1】! セレーナ・ゴメスとザ・ウィークエンドがカップルで登場!

2017-05-02 17:52
  • メットガラ。現在日本でも映画『メットガラ ドレスをまとった美術館』が公開されていますが、5月の第1月曜日にニューヨーク、メトロポリタン美術館で開催されるメットガラは、いわば、セレブリティが映画祭とはひと味もふた味も異なるドレスをまとって、レッドカーペットが敷かれた階段でポーズを決める日。世界中から注目を浴びる時なのです。
  • メット(MET)ガラ(GALA)とは、メトロポリタン美術館の服飾部門の、1年間の活動資金を集めるために開かれるファッションの祭典(ガラ)のこと。主催するのは映画『プラダを着た悪魔』でもおなじみのアナ・ウィンター女史。
    このたび、メットでは2017年春の特別展として、日本が誇るブランド「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」の創始者であり、デザイナーの川久保玲をフィーチャーした展覧会「レイ カワクボ/コムデギャルソン(Rei Kawakubo/Comme des Garçons)」を開催(2017年5月4日~9月4日まで)。そのため、今回のメットガラのドレスコードは「アバンギャルド」。毎回、展覧会をイメージソースとしたドレスコードが発表されるため、セレブ達がこぞって、ときにえ!?っと驚くようなコスチュームを身にまとい、登場することになるのです。
  • そんななか、この初々しい(刺繍のアップリケが可愛い!)コーチのドレスでの2ショットを披露したのはセレーナ・ゴメスとザ・ウィークエンド。彼女たちがこうした場に二人で現れたのはこれが初めてのこと。セレーナはつい最近のコーチェラ・フェスでも2ショットセルフィーをインスタグラムに載せたことが話題になっていましたが、ついにここでドレスアップスタイルをカメラの前にて披露! ちなみに、セレーナのドレスは前に深いスリットが入っているものの、今回のメットガラのなかでは、かなりおとなしいほう。今後こちらでご紹介するドレスには、「どうやって着るんだろう?」「どうやって脱ぐんだろう?」「楽しそうだけど大変そう」と、勝手に心配させてくれるものがいっぱいなのですから!
文/絵都針子

photo from Instagram by Selena Gomez (@selenagomez)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up