【年齢×好きなもの】のバランスに迷った日の答えは【Hirotaka】のジュエリー

2018-02-20 18:00
  • オープンになったサイドにはダイヤモンドがきらっと。この佇まいも好き!
  • 先ほどのリングは、はめるとこんな感じに。シンプルなのにアイキャッチ!

    こちらはそれぞれ片耳のピアス。手前のものはフック状になっているのが上。ここを耳の内側に引っかけるようなデザイン!

    フック状のピアスのサイドにもダイヤがずらっと。可愛い~!

    T字のピアスはつけるとTの部分が耳たぶの手前に来る。モードなフォルムのバランスと、ディテールのリュクス感のバランスがいい。

  • Hirotakaの好きなところは、なんといってもこのモード×コンサバのバランスが絶妙!普段は大きめのガツン!としたモード寄りのアクセが好きなのですが、そろそろ大人顔のジュエリーも持っておきたい年頃…。バイラ世代って服もメイクもアクセも、そしてライフスタイルも”自分の好きなもの”と”年齢的にクリア(しておいたほうがいい気がする)ハードル”みたいなもののハザマで悩むことが多いと思うのです。が、やっぱり無理に”年齢”ばかりに寄せるのはもったいないしつまらない!自分が身に着けていて気分が上がらないおしゃれなんて意味がない!と改めて思わせてくれたのが今回のジュエリー。無理せずに私らしいスタイル、というものを積み上げていけばいいんだな、とちょっと背中を押してくれたというか。

    Hirotakaのジュエリーはどれも、大人の女性にふさわしい、素材や繊細なディテール。だからどんなシーンにもあわせやすく、服との相性も抜群。華奢なジュエリーというものが、なんとなく”甘いコンサバ”なイメージがあって苦手な男顔の私でしたが、Hirotakaのものは別。華奢なのに、ほんのりモードな香りがするデザインはどこかハンサムな空気をたたえているんです。さらには単品でももちろん、重ねるとぐっとしゃれ感がアップ。春の新作も可愛かったので、シーズンごとに買い足そうと計画中。あたたかくなったら、シンプルなシャツやTシャツに”華奢アクセのレイヤード”でインパクトを足して楽しみたいです!(編集マフユ)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords