つけるだけで即、”お洒落”ってことになるジュエリーブランド「oeau」のモダンなダイヤリング

2018-07-28 18:00
  • 憧れブランドの定番ジュエリー頼り一辺倒だった20代を経て、30代はなかなか自分のステディジュエリーが定まらないのが悩みだった私。それは、「普通すぎるのはもう飽きた。人と違う、ちょっと差のつくジュエリーへステップアップしたいけど、値段もそれなりに張るし、どれを買っていいのかわからない。」から。そんなとき、ふと心に浮かんだのがBAILAの誌面にも度々登場し、おしゃれな大人の女性に大人気のウワサのジュエリーブランドoeau(オー)。無駄のないシンプルさと上質さ、そしてこれをつけているとちょっと「おしゃれ通」になれるような、そんな今の自分に等身大の憧れブランドなんです。購入を本気で検討しているなか、先日の展示会であれこれ試着して私的ベストだったリング2つをピックアップさせていただきましたので、ご興味ある方は是非ご覧ください♡
  • まずはこちら、サークル型の台座にダイヤモンドが敷き詰められたデザインの「oeau-MON01-017」(税抜き258000円)。30代後半になると、どうもそれまでのプチッとしたダイヤじゃ物足りなく思えてきて…。パヴェのリングは欲しいけど、ゴージャスなマダムっぽいのは私服にも合わないしイヤ!と思っていた私にズキュン!ときました。シンプルなサークル型はモダンでもあり、ちょっとレトロな雰囲気も。サークルは存在感のある大きさですが、バンドの部分がほっそり華奢なバランスも素敵。

    パヴェが、厚みがなくフラットなのもお気に入りのポイント。リュクスなダイヤリングでありながら、モダンにすっきりつけられます。(素爪でお見苦しく、すみません…)

    そして次はこちら、ダイヤモンドのバー状のリング「oeau-MON01-019」(税抜き225000円)。これも、贅沢なダイヤモンドの輝きを楽しめるリュクスなデザインでありながら、シャープなスクエア型、というモダンさにひと目ぼれ♡

    モダンアートのような造形。白シャツやベーシックなニット、チェックのジャケットなどにさらりと効かせたい感じです。30代はもちろん、年配の女性がこんなジュエリーをつけこなしていたら、すごくかっこいいですよね。

    最後はダイヤではないんですが、思わず可愛すぎて全色欲しい!と気になったカラーストーンの「4/5 エタニティリング」。ピンクサファイヤやグリーンサファイヤのビビッドなカラーが遊び心たっぷり。

  • oeauのジュエリーは、どれもこれも小粋で、洒落感のあるものばかり。シンプル服が多くなる大人こそ、こんな存在感のあるジュエリーを少しずつ、揃えていきたいと思います♪(編集U)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords