30歳と35歳。それぞれの「セリーヌの黒」

2016-02-18 12:15
  • 30歳と35歳。それぞれの「セリーヌの黒」_1_1
    荷物もたっぷり。セリーヌの「カバファントム」
  • 先日会った30歳のスタイリストIちゃん。
    一年間の仕事を頑張った自分に、昨年末、ずっと欲しかったセリーヌのトートバッグ「カバファントム」を買ったんだそう。
    「沢山荷物が入って、毎日長く使えて、自分のワードローブに似合う黒にしました」。

    Iちゃんは見た目こそ今どきGALなんですが、本当にちゃんとしていて、ガッツがあって、 そして仕事が超速いんです!

    ちなみに彼女の1年の目標は毎年変わらず、「自分のスケジュール帳を、前の年より真っ黒に汚す」なんだそう。汚すとはつまり、撮影やリースなどのメモで手帳を真っ黒に埋めたい、沢山働きたい、ということ。その手帳やタブレットPC、2つの携帯(大きなウサちゃんのケースつき)をザクザクこのトートに詰め込んで、「今年もガンガン仕事しますよ!」とやる気満々。

    こういう年下のスタッフと一緒に仕事をすると、本当に清々しくて、こちらまで元気になります(っておばあちゃんみたいな発言⁉︎)。
  • 30歳と35歳。それぞれの「セリーヌの黒」_1_2
    セリーヌの定番ショルダー「クラシック」&スティーブンアランのブルーシャツ
  • そしてこちらは僭越ながら私の黒セリーヌ。
    意を決して、昨年秋に購入したセリーヌの定番バッグ「クラシック」。
    色々なバッグを検討した結果、ベーシックで、シンプルで、長くつかえるこちらに辿り着きました。そりゃもう、清水買いです(泣)。
    実は、洋服はもちろん、バッグも黒はほとんど持っていなかった私。
    35歳になって、ちゃんとした大人の女性の階段をそろそろ登りたい…という思いが強くなり、キャメルと赤で数日間悩んだ末、黒に決めました。

    このバッグを買ってから、あまり無駄な買い物が少なくなった気がします。
    アラサーの折り返し地点(?)で、これから自分の進む道しるべのような、そんなバッグです。
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords