メガネで花粉症対策!【JINS(ジンズ)】花粉症CUTメガネMOISTがすごい

2019-03-08 21:00
  • 読者のみなさまは、花粉症にお悩みではありませんか? エディター沖島は毎春、オフィスのフロア中に響き渡る爆音のくしゃみ連発と、滝のように永遠に流れ落ちる鼻水に悩まされる重度の花粉症です。かかりつけ耳鼻科医先生いわく、スギ花粉の飛散量、2019年春は2018年春の約5倍なのだそうです...やばみ。鼻水&鼻づまりやくしゃみだけでなく、目のかゆみ、のどの違和感、肌荒れ、ほかのアレルギー症状の悪化など、花粉症が引き起こすさまざまな症状にお悩みの方も多いと思います。
  • マスク以外の花粉ブロックツールを探して三千里→“ネ申”メガネ発見!

  • メガネで花粉症対策!【JINS(ジンズ)】花粉症CUTメガネMOISTがすごい_1_1
    花粉CUTメガネ「MOIST」ウェリントン¥5000/ジンズ ※度つきレンズに変更可能
  • 沖島は幸い、症状が鼻に集中しており、目のかゆみは比較的軽いのですが、マスクを着用すると肌が荒れすぎてしまうため(泣)マスクが大の苦手。「マスク以外に顔まわりへの花粉侵入をできるだけブロックできるツールはないものか...」とリサーチしまくっていたところ【ジンズ(JINS)】で花粉CUTメガネを発見! なんと、花粉を最大約98%カット&全タイプくもり止めレンズ採用という優れモノ。さっそく、その実力を検証してみました。
  • JINS(ジンズ)花粉CUTメガネMOISTの神ポイント6

  • メガネで花粉症対策!【JINS(ジンズ)】花粉症CUTメガネMOISTがすごい_1_2-1
    メガネで花粉症対策!【JINS(ジンズ)】花粉症CUTメガネMOISTがすごい_1_2-2
    メガネで花粉症対策!【JINS(ジンズ)】花粉症CUTメガネMOISTがすごい_1_2-3
    メガネで花粉症対策!【JINS(ジンズ)】花粉症CUTメガネMOISTがすごい_1_2-4
    メガネで花粉症対策!【JINS(ジンズ)】花粉症CUTメガネMOISTがすごい_1_2-5
    メガネで花粉症対策!【JINS(ジンズ)】花粉症CUTメガネMOISTがすごい_1_2-6

    ココがすごい①:目のまわり360°どこからも花粉を侵入させない!
    フレームと一体化した深い透明フードが目もとをしっかりガードし、花粉の侵入を防いでくれます。クリアなので、ボリュームのわりに目立たないのも◎。

    ココがすごい②:目のまわりの乾燥に効く! ウォーターポケットつき
    このメガネにはミニスポンジが4枚ついていて、水で湿らせて写真のようにサイド内側にセット! スポンジが加湿器の役割を果たし、なんと+20%も保湿力アップ! 目の周りの乾燥を防いでくれます。

    ココがすごい③:フィット感を調整可能なノーズパッド
    メガネと顔に生じるズレってけっこうストレス。ジンズの花粉CUTメガネは、ノーズパッド(鼻もり)を手で簡単に調整可能なので、鼻や頬骨の形や高さに合わせてしっかりフィットさせられます。

    ココがすごい④:テンプルもフィット感を調整可能
    ノーズパッドと同じく、耳に引っ掛けるテンプル(つる)部分も自在に曲げられるので、顔へのフィット感をより高めることができます。

    ココがすごい⑤:正面から見るとふつうのおしゃれメガネ
    花粉ガードフードがクリアなので、実際にかけても存在感まるでゼロ。コンタクトを着用した上から“伊達メガネ”として違和感なくかけられます。また度つきレンズに交換できるので、ふだんメガネをかけている方もOK◎。

    ココがすごい⑥:横から見ても花粉ガードフードの違和感なし!
    写真は横から見た図。頬骨に届くまでしっかりフードが届いているのですが、そのボリューム感をまったく感じさせません。ちなみに、一緒にマスクをつけても曇りにくいレンズを採用しているんですって。

  • いかがでしたか? しかも花粉のみならず、中国や韓国をはじめ、いまアジア地域全土で問題になっているPM2.5も防ぎ(最大98%カット!)、さらには紫外線も99.9%カットしてくれるため、“おしゃれアイプロテクター”として通年で使用できる、まさに“ネ申”メガネ。キッズ&ジュニア用もあるので、大切なお子さまの眼のガード役にも。花粉症にお悩みの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。
  • 【合わせて読みたい】プチプラで2019春のおしゃれプランは完璧!

  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords